あかちゃんごきげん しゃかしゃか あかちゃんごきげん しゃかしゃか
作・絵: 新井 洋行 監修: 山口 真美  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
うごくピーズに、赤ちゃんにっこり! 絵本作家・新井洋行さんのラトル絵本!

むしばあちゃん」 みんなの声

むしばあちゃん 作:苅田 澄子
絵:おかべ りか
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年05月30日
ISBN:9784333026579
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,664
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • むしばあちゃんの部屋が、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳

    昔ながらのお年寄りの部屋といった感じで大変好感が持てました。普段温厚な方がきれると怖いよというのもこのお話で痛感しました。むしばあちゃんといればあちゃんのキャラクターが対照的なのもいい。私自身を戒める為にも何度でも読みたいと思いました。

    投稿日:2018/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思わず納得!

    口の中に、虫歯のばい菌が住んでいる…
    という絵本はいくつか読んだことがありますが

    おばあちゃんが住んでいるというのは なんとも個性的で驚きました。

    歯を磨かない子の代わりに、一生懸命お掃除をするおばあちゃん。
    「あれ?そんなことをしちゃったら、よけいに磨かなくなっちゃうんじゃ…」
    なんて、心配していたのですが
    意外な展開に思わず納得してしまいました。

    なるほど、だから突然、歯が痛み出すのですね。

    この絵本で、正しく歯磨き習慣が身につけられるかもしれないと思いました。

    投稿日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 歯磨きしましょう

    主人公の女の子まあちゃんは、食べることが大好きで、そして歯磨きが嫌いです。
    ご飯のあとにお菓子やケーキを食べて、歯磨きをしないまま寝てしまいます。
    そんなまあちゃんを助けてくれるのは、むしばあちゃん。
    昼間はまあちゃんの耳の中で寝ていますが、夜になると、まあちゃんの口の中に出てきて、歯をきれいにしてくれるのです。
    でも、あまりにも汚いとむしばあちゃんは
    キー!!
    となってしまって……。
    代わりに出てくるのは……。

    歯みがきをしないと、こんな大変なことになりますよ!
    そのことを、この絵本は教えてくれます。

    投稿日:2020/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯磨き頑張らなくちゃ

    表紙のイラストを見て、むしばあちゃんって、ちょっと厳しいおばあちゃんなのかな?と思ってしまったのですが、いやいや、働き者で、自分が疲れるほど頑張っちゃうおばあちゃんでした。
    おばあちゃんを疲れさせることのないよう、子供たちには歯磨きを頑張ってほしいものです。
    私は、後出の「いればあちゃん」の登場にドキッ。
    子供だけでなく、自分も歯磨き頑張らなくちゃと思いました。

    投稿日:2019/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯を磨こう!って気持ちになります

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    ばい菌じゃなくて、むしばあちゃんが大暴れしたら虫歯が痛み出すという、新しい感じの虫歯本でした。
    お菓子を食べた後、歯磨きをせずに眠る主人公の歯は本当に汚くて、その子の将来歯がなくなってしまうという図が、実際のおじいちゃんと重なり、「○○は大丈夫よね?」と何度も念押ししていました。
    歯を磨かない子への歯磨き指導に効果的かもしれません。

    投稿日:2017/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も ドキッ!

     タイトルを見て、歯を虫歯にする 怖いおばあさんの話かと思いましたが、口の中をお掃除してくれる優しいおばあさんのお話だったのですね!

     なるほど、表紙のおばあさんは、割烹着をきて、箒と雑巾を持って、お掃除まかせとけ!って感じです。「働き者オーラ」がすごい。

     ところが、その親切なおばあさんも根を上げるほど いいかげんなことを続けると大変な目にあってしまうのです。さすがに歯医者さんの出番です。歯を削る「チュリーン、チュリーン」の音がリアルでした(笑) そして、大人になっても歯磨きしないと今度は「いればあちゃん」がやってくるとは・・・(怖)

     子どもへ「歯磨きは大事だよ!」と伝える絵本ですが、いればあちゃんが登場する辺りで大人もちょっと、ドキッとします。大人は虫歯だけじゃなくて、歯ぐきの健康にも気を配らないといけませんからね〜(苦笑)

    投稿日:2016/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばあちゃんかわいいのに

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    え〜口の中に、かわいいおばあちゃんがいるぅ。
    図書館の書棚から引っ張り出したとき、これは借りるしかないと思いました。
    はじめは、歯磨きしないまあちゃんの歯を、寝ている間にくまなくきれいにしてしまうので、「え?このおばあちゃんって何者?唾液がある程度虫歯予防になるのだとすればこのおばあちゃんは唾液の擬人化されたもの?」なんて考えましたが、そんなにきれいにはならないはずだし・・・
    読み進めて、なるほど!おばあちゃん暴れるのね!新しい発想で楽しいお話です。
    いつも歯をきれいにして、むしばあちゃんをばあちゃんを楽させてあげて、ずっと一緒にいたいですね。

    投稿日:2016/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい<歯>の絵本!!

    小学2年生の読み聞かせで利用しました。
    むしばあちゃん!だなんて、歯を虫歯にするおばあちゃんの話かとおもったら!!その逆で、虫歯にならないようにしてくれるのです。
    でもね、子どもは歯を磨きたがらないし・・・むしばあちゃんはお年寄りだから疲れやすいし・・・。疲労とストレスが頂点に達したとき、むしばあちゃんは最強最悪のばあちゃんに変身するのです!!!
    変身するときのばあちゃんの荒れまくる姿がすごくて、思わず笑ってしまいます。
    最後まで読み終わると、むしばあちゃんのためにも・・・歯磨きしてあげよーっと!という気持ちになるから、あら不思議!!
    虫歯になると痛いよ!!怖いよ!!という従来の書き方とは違い、そういう教え方があったかー!!と読んでいて勉強になりました。

    投稿日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • むしばあちゃんのキレ具合が面白い

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    娘は歯磨きが大好き。
    主人公はあんまり歯磨きしたくない女の子。

    むしばあちゃんはまあちゃんのために
    必死で頑張りますが、
    まあちゃんの歯の汚れがあまりにひどくて、
    その後キレて暴れてしまいます。

    その姿がとっても面白くて、
    二人でケタケタ笑ってしまいました。

    終盤には「いればあちゃん」なんてキャラも登場してきて、
    なかなか楽しいお話。
    歯磨き嫌いには是非オススメですが、
    歯磨き好きでもとっても楽しめた一冊でした。

    投稿日:2015/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全頁試し読みで読みました。むしばあちゃんに見捨てられたら、いればあちゃんが、そう遠くない将来にやってきそうです。まあちゃんのように大好きなお菓子の食べ放題で、夜寝る前の歯磨きの習慣がついてない私なので、やっぱり努力して夜歯磨きもしようと思いました。優しいむしばあちゃんに好かれるように、ばあちゃんが少しでも休憩が出来てお茶が飲めるようにしてあげないといけないと思いました。小さい子でも理解できる内容なので歯磨きが大切だと学ぶことが出来る絵本だと思いました。

    投稿日:2015/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット