宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ないしょのかくれんぼ」 みんなの声

ないしょのかくれんぼ 文:ビバリー・ドノフリオ
絵:バーバラ・マクリントック
訳:福本 友美子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2014年05月20日
ISBN:9784593505616
評価スコア 4.79
評価ランキング 396
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 歴史は繰り返す?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    『WHERE’S MOMMY?』が原題。
    表紙でピン!ときましたが、『ないしょのおともだち』の続編です。
    前作へのリスペクトも感じられる、素敵な訳出にまずはうっとりしてしまいました。
    大きな家に住む少女、マリア。
    同じ家に住む、ねずみのネズネズ。
    二人は内緒のお友だちなんですね。
    お、前作と同じシチュエーションですね。
    ところが、二人がそれぞれ、寝る前にママを呼びますが、ママがいないのです。
    どこを探しても…、いえ、やっと二人が見つけたのは、
    物置小屋で、仲良くおしゃべりしている、マリアのママ(マリー)と、ネズネズのママ!
    おやおや、歴史が繰り返されているではありませんか。
    ラストの素敵な光景もほっこりです。
    隅々まで丁寧に描かれた家の様子は、見所いっぱいです。
    リビングで、マリアのママが、マリアの兄弟たちに読んであげている絵本が、
    前作であるのもチェックしてくださいね。
    なるほど、友情は永遠なり、ですね。
    幼稚園児くらいから楽しめそうですね。

    投稿日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ママ友だったんだね

    大きな家に住むマリアという女の子と、同じ家に住むねずみの女

    の子ネズネズは、内緒のお友達です。

    マリアが、パジャマに着替えたり、歯磨きをしたりするのも

    ネズネズと同時進行で、上下の絵で楽しく描かれてました。

    ママがいなくなったと探す二人が、尋ねるパパ・あかちゃん・おね

    えちゃんとおにいちゃんも家族構成が一緒なのも微笑ましかった

    です。

    物置小屋に灯がついていて、みつけたのは、マリアのママと、

    ネズネズのママでした。

    二人は、なんと仲良しの”ママ友”だったのです。

    きっと共通なお話があって、いつも話混んでいると思うと

    楽しいなあと思いました。

    絵も隅々まで楽しめます。

    投稿日:2019/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子も絶賛

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    息子の大好きな絵本のなかの一冊です。「ないしょのおともだち」も読んで可愛い絵本だなぁと思い、続編のこちらも読んでみると、息子にはこちらが大のお気に入りとなったようです。
    マリアとねずみのネズネズが、同じ家に住んでいます。マリアが着替えをすますころネズネズも着替えをし、歯を磨いたり、ベッドに入ったり。それぞれの生活が同じように進んでいく様子が描かれています。
    特に、小さなねずみの世界は、ストローの照明やジャム瓶のイス、ティーカップのソファなど どれも見つけるのがおもしろいのです。
    続編のお話ですが、こちらだけでもおもしろくおすすめです!

    投稿日:2019/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繊細で可愛らしいイラスト

    建物の中の描写が繊細できれいなところに惹かれて購入しました。
    おはなしの内容も可愛らしく、どこか懐かしさを感じる物語です。
    ドールハウスなど、細かいものが好きなお子さんや
    おしゃれな世界観が好きな女性にもおすすめです。

    投稿日:2018/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • マリアと言う女の子には、ネズネズと言う名のねずみのお友達がいます。
    二人は、おともだちであることを、内緒にしています。
    それはみんなが驚くからです。
    マリアの行動とネズネズの行動が、並行して描かれています。
    おうちの断面図、マリアのいるい部屋とネズネズの部屋のインテリア
    どこかしら似ていて、ネズネズのおうちの工夫が楽しいです。
    最後に予想外なのが二人のママたちの行動でした。
    絵が楽しいです。

    投稿日:2017/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • うれしい!「ないしょのおともだち」の続編

    • やじみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子6歳

    女の子とネズミがゆっくり友達になっていく、「ないしょのおともだち」の続編です。

    マリーとネズネズは「ないしょのおともだち」として友情を育んでいますが、この続編では、実は女の子とネズミのお母さん同士も「ないしょのおともだち」だったことが判明
    します。
    前作を読んでいればもちろん知っていることなのですが、「えーお母さんたちもおともだちだったの?」という女の子たちのうれしい喜びが、絵本からあふれるほどに伝わってきて、読んでいてとても幸せな気持ちになります。

    絵も素敵で、憧れてしまうほどかわいい女の子やおうち。
    娘は真似して絵を描いています。

    投稿日:2016/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りになりました

    ないしょのおともだちの続編です。
    前回のストーリーから続いていて、あのときの女の子の娘とあのときのねずみの娘のお話です。ないしょのおともだちが好きな私として、今回の展開はとびっきりうれしい展開でした!
    大好きなシリーズでおすすめです。

    投稿日:2016/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話です

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    「ないしょのおともだち」の続編です。

    ないしょのおともだち、人間のマリアとねずみのネズネズ。
    二人ともママが見つからなくて、探しに出かける二人の姿がシンクロしながら進んでいくのが見ていてほっこりします。

    そして、二人はようやくママを見つけ出すわけですが、そこで二人が見たものは・・・
    読んでいる方も嬉しくなるような展開が待ち構えていました。
    これには、笑顔にならずにはいられません。

    娘は前作と共に、本当にこの絵本が大好きです。

    ストーリーもさることながら、丁寧な絵で描かれるネズミの生活がとても興味深いです。

    ネズミの部屋を良く見てみると、ソファーはティーカップでできていたり、ベッドは何かのパック。懐中電灯が照明になっていたり、せんたくばさみでできたベッドだったり、たくさんの発見があって飽きないようです。

    絵もストーリーも、とてもおすすめの絵本です。

    投稿日:2015/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かな部分

    このシリーズ大好きです。絵がしっかりしていて見ているだけで面白い発見があります。ないしょのおともだちのときの続きなんですが、一緒に見比べていると同じようなところがあって面白いんです。女の子は結構好きかもしれませんね。長男はそうでもないけど3歳の次男は細かい部分まで見て小物とか仕掛けみたいなのをさがすのが楽しかったようです。

    投稿日:2015/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもおすすめです♪

    とってもとってもお気に入りの1冊になりました!!
    まず、絵がとてもかわいらしいんです♪
    人間の女の子と、ねずみの女の子が、対照的に描かれて
    いくのですが、人物・動物だけではなくて、家具なども
    とてもきれいに描かれていて、見ているだけでも楽しめる
    絵本です。
    そして、ストーリーもとっても素敵♪
    3歳の娘は、とにかくこの絵本が気に入って、毎日何度も、
    読んでと持ってきます!!
    私自身も読んでいて、笑顔になれる絵本でした♪

    投稿日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おでかけのまえに / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット