新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

てがみぼうやのゆくところ自信を持っておすすめしたい みんなの声

てがみぼうやのゆくところ 作:加藤 晶子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2014年05月28日
ISBN:9784061325760
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,699
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 手紙の冒険

    手紙を誰かに書く。手紙を郵便ポストへ入れる。郵便屋さんが手紙を届けてくれる。届いた手紙を読む。
    こういったシーンが描かれる絵本はありますが、
    手紙が主人公の絵本は、なかなかない気がします。

    この絵本は、てがみぼうやをポストに入れるところから始まり、おばあちゃんの家へ着くところで終わります。
    本を読んで、
    「ポストに入ったら、こんな感じなんだ!」、
    「手紙って、こうやって旅をして届くんだ!」、
    「今日届いた手紙は、どんな旅をしたのかな?」
    と、普段は見ることがないことへ思いをはせられます。

    差出人だけでなく、手紙の配達に関わるすべての人に、「ありがとう」と言いたくなる絵本です。

    投稿日:2020/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • てがみぼうやの大冒険!

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    「おばあちゃんの家に届きますように」「任せておいて!」 ポストに入れられ、張り切って出発した「てがみぼうや」でしたが…。「てがみぼうや」がおばあちゃんの家に届けられるまでの、めくるめく大冒険が描かれています。お手紙を書くのが大好きなお子さんにオススメです。

    投稿日:2020/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おばあちゃんのいえに とどきますように」と、孫が赤いポストに入れた手紙です。てがみぼうやが、「まかせておいて!」と、張り切って出発だったのですが、途中、アクシデントがあって無事におばあちゃんの家まで届くか心配になってきました。親切な人のおかげでおばあちゃんの手元に届いた時には、ほっとした私でした(笑)裏表紙のおばあちゃんが、珈琲を飲みながら手紙を読んでいたので、安心しました。

    投稿日:2019/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラドキドキ

    6歳次女に読みました。おばあちゃん宛のはがきぼうやが、おばあちゃんの家に届けられるまでが描かれています。ポストに入れられてから始まるぼうけんには、ドキドキハラハラがいっぱいです。次女は「ちゃんと着くのー?」と心配していました。

    今メールが普通になっている世の中ですが、手紙の温かさもいいなーと改めて思いました。

    投稿日:2016/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

    新人賞の受賞作品とのことで試しに読んでみました。
    予想外にとてもよかった絵本でした。

    手紙がどのように送り先まで届くのか、手紙の立場になって描かれています。
    郵便ポストの中がとても暗いことや仲間の手紙と離れ離れになることなど、人間と同じような世界が描かれていて、子どもたちもとても楽しそうに見ていました。

    長女は最近、郵便ポストを見ると、「中はまっくらなんだよね」と言います(笑)。

    投稿日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手紙の大冒険

    このお話はおばあちゃんのうちにと手紙が届くまでのお話でした。その手紙はしゃべれて自分の意志で動けるので、郵便屋さんが配達している途中でアイスクリーム屋さんに立ち寄って迷子になってしまいます。そんなとこもかわいいのですが、いい人に巡り合っておばあちゃんの家に無事についた時にはうちの子もホッとしていました。

    投稿日:2014/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大冒険

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    私も今でも赤いポストに大事なおてがみを
    投函するとき「どときますように」と心の中で唱えてしまいます。
    唱えざるを得ないくらい
    ちいさいころからポストに入れた手紙が遠く離れた
    おばあちゃんちに届くという仕組みがふしぎでふしぎで
    仕方ありませんでした。
    そんな疑問も少し解決してくれるような絵本です。

    そんなお手紙がポストの中に入ってからの
    大冒険です。山あり谷ありで
    ひやひやさせられますが、無事に到着します。
    こんなにいい人がいなかったらどうなっていたのだろうと
    想像するとぞっとします。

    良かった!!

    投稿日:2014/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / まあちゃんのながいかみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット