新刊
ともだち いっしゅうかん

ともだち いっしゅうかん(偕成社)

人気シリーズの番外編! リズムにあわせて楽しく読んでください♪

  • かわいい
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ながい よるの おつきさま自信を持っておすすめしたい みんなの声

ながい よるの おつきさま 作:シンシア・ライラント
絵:マーク・シーゲル
訳:渡辺葉
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2006年01月
ISBN:9784062131193
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,130
みんなの声 総数 25
「ながい よるの おつきさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 素敵な言葉と絵

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    おはなし会のテーマを「月」にした時
    「おはなし会では読まないけど
    これは、お母さん達に紹介したいなぁ〜」と
    先輩が持参した絵本

    12ヶ月の月の名前が素敵です

    絵が木炭で描かれているそうで
    なんともやさいく美しく
    暗闇が群青色のグラデーションのような・・・

    言葉もとても素敵です

    大人向けかな
    でも、感受性の強い子は
    好きかも

    それにしても
    なぜ、人は、お月様が好きなんでしょ(^^ゞ

    投稿日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • しっとりと堪能できる絵本

    読みながら思ったことは
    月の静けさとか穏やかさとか
    私たちが感じる月のイメージそのものをとても大事にした絵本だなっていうことです。
    大人向けの絵本かも・・・と思いながら娘とページをめくると
    案外興味深く見ていてくれました。
    12か月ひとつひとつの月に名前がつけられているので
    「私が生まれた2月はどんな月?お母さんは?」ととても盛り上がりましたよ。
    イラストがあまりにも綺麗で癒されて 表紙を見せて部屋に飾っておきたい絵本です。

    投稿日:2010/09/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美しい月を楽しむ

    • はともさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    月を見るのが好きな娘に、借りてみました。

    12ヶ月の月には、名前がつけられていて、ページをめくるたびに素敵に輝く月の光を楽しむことができます。
    やっぱり娘はこれを気に入っていました。

    美しいものは、子供にもわかるんだなぁとつくづく。
    大人が見ても、癒されると思います。

    投稿日:2009/11/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美しい月夜

    アメリカ原住民は12月それぞれの満月に名前を付けていたそう。この絵本は12月それぞれのお月様の名前と共に描かれたお話です。

    とにかく月夜の描写が美しいです。神秘的で静かで、虫たちの声や葉の音が今にも聞こえてきそうです。絵を描いたマーク・シーゲルさんはこの絵を描くために数ヶ月もの間、月夜の散歩に出かけたのだとか。本当にぴんと張り詰めたような月夜の空気が漂ってきます。娘も「きれいだねぇ」とうっとりしていました。
    そこに、子守歌のようにふんわりと耳を通り抜けていくような心地よい言葉。
    これは是非眠りに付く前に読んで欲しいです。
    穏やかな眠りに付けそうですよ。

    投稿日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な詩です

    • DOGさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子4歳

    ストーリーとしてはあまり面白くはないのですが、12か月のそれぞれのお月さまの表情が、素敵な詩と絵で描かれている絵本です。
    夜は寝なくちゃいけない子供にとってはつまらない時間ですが、そんな時間に空に昇るお月さまの表情に何となく関心を持ってもらえれば、夜に安心できるのでは、と思い買ってみました。
    詩のリズムも絵も本当に素敵で、読み聞かせていて安らぎます。また、夜一緒にお月さまを見たときに「○○のお月さまだー」と親子で楽しんでいます。

    投稿日:2008/08/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 詩的な文章にうっとり。

    レビューを見て購入を決めました。
    恐らく息子はあまり興味を示さないだろうな、と思い自分用に買いました。
    案の定息子は一読目は知らん顔。それどころか本をパタリと強制的に閉じられてしまいました。ところが、3、4日たってから突然のリクエスト。
    始めのうちは動物を指差しているだけだったのが、回数を重ねていくうちに、まるでその世界に浸っているかのように身動き一つせずじっと本全体をを眺めるようになりました。

    読んでいる私も詩的な文章にうっとりしながら親子共々浸っています。

    投稿日:2006/12/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 満月の絵がとっても素敵

    ネイティブアメリカンは毎月の満月につけたそれぞれ名前をつけていたとか。

    昔の人って、今の人より、星とか月とかにかける思いが強かったのでしょうね。
    これから冬にむけて、どんどん夜空も綺麗になっていくし、もう少し空を見上げよう、そしてこんなお月様をみたいという気分になりました。

    月とか星って不思議。なぜか行ってみたいという気分になったり、何か起こるかもしれないと期待しちゃう。
    ぽかぽか太陽も好きだけど、また違った良さがある。
    そんな毎月のおつきさまが素敵に描かれている絵本でした。

    息子には少し早いかなあとも思ったのですが、そうでもなかったようです。
    やっぱ自分の誕生日月になると嬉しそうに一段と聞き入っていました。

    あとがきによるとすごく苦労して書いた挿絵だとか。
    それだけあって本当素敵。
    ぜひに原画をみたい。そんな気持ちになりました。

    投稿日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • ながいよるのおつきさまを読んで、とても感動しました。夜と言えば私は40代の頃、夜の世界で生きていました。大阪・ミナミは私にとって庭のような所でした。通天閣の近くにオフィスがあり、私はキタ、ミナミ、十三、福原、雄琴などの歓楽街を仕事場としていたのです。まるで幻夜のような長い夜が8年近く続きました。けれども私は夜の世界でほんとに素晴らしい人々と出会いました。そしてひじょうにお世話になりました。今でも感謝の気持ちでいっぱいです。それだけにこの本はひじょうに興味深く読ませて頂きました。これはとてもハッピーな気持ちにさせてくれるお話です。子どもたけでなく、大人も十分楽しめます。この本を読んでいると、夜の世界にいた時、おつきさまを眺めた日のことが鮮やかに甦ってきます。

    投稿日:2021/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい月!

    秋になると、月の絵本が読みたくなり、読んでみました。一年、12ヶ月の月が、詩とともに描かれています。季節ごとにかわる月が、幻想的でとても美しくて、ながめていると癒やされるようでした。大人への贈り物にもいいなあ、と思いました。手元において読みたい絵本なので、是非復刊してほしいと思います。

    投稿日:2018/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月々の満月を愛でる

    毎月の満月に名前があることを知らなかったのですが、それぞれの満月がとても幻想的に描かれていて、窓辺に飾っておきたいような気がしました。
    同じ満月でも季節は巡るのですね。
    ヒーリング絵本だと思います。
    それぞれの満月が添えられている詩も、夜のくつろぎを深いものにしてくれるように、味わいたっぷりです。

    投稿日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット