宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

わんぱくだんのロボットランド」 ママの声

わんぱくだんのロボットランド 作:上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年
ISBN:9784893255860
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,910
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 全作品購入したい

    息子の今のブームは「わんぱくだん」シリーズです。
    けん・くみ・ひろしの3人組が毎回不思議な世界に行って帰ってくるというお話に魅了されているようです。

    物置小屋でロボットを組み立てていたら、ロボットランドに迷い込みます。

    レストランで食事をする場面がおもしろかったです。ロボットの国なので、油のジュースなどが出てきます。

    毎回ハラハラドキドキとさせられる場面もあって、あっという間に終わってしまいますが、主人公が子ども3人組というのがいいのでしょうね。子どもはこのシリーズが大好きで、次は何を読もうかなと楽しみにしています。全作品購入したいとも言っています。

    投稿日:2007/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子におすすめ♪

    同じみのわんぱくだん3人組「けん・ひろし・くみ」。
    物置き小屋の中で、ひろしの書いた設計図をもとに、みんなでロボット製作。ロボットにハートを入れたとたん・・・

    くみがロボットにハートをいれなきゃというのは、オズの魔法使いを思い出しちゃいました^^;

    息子もロボット大好き。保育園の工作で、廃材を作って、それぞれ動物を作りましょうというときも、頑として拒否し、ロボット作りをしていたほどです。2年前の話なのですが、いまだにその紙コップで作ったロボットが遊び道具の1つとして大活躍中。なので、息子にとっては大好きなわんぱくだん&ロボットという組み合わせにニコニコでした。
    今まで読んできたわんぱくだんの中で一番のお気に入りのようです。

    投稿日:2006/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢いっぱい

    うちの幼稚園のお兄ちゃんお姉ちゃんたちに大人気、と聞き、
    借りてきてからというもの、すっかりわんぱくだんのとりことなった息子。
    読み応えや、メッセージ性、繊細さというものには少々かけるかもしれませんが、
    その分、夢がいっぱいつまった内容になっています。
    文章や、ストーリー展開が分かり易いので、子供もどっぷりと本に入り込むことが出来るようです。

    けん・ひろし・くみのわんぱくだん三人組。
    今回は、物置で、ロボットを作ることにしました。
    この三人が作ったロボットがいきなり動き出してしまうのですから、もう息子の目はキラキラです。耳や鼻から、蒸気出てきそう。
    三人で作ったロボットは、みんなをロボットの国へ連れて行ってくれます。
    なんだか、読んでいると、昔を思い出します。
    空き箱やカンでロボットを作ったり、家を作ってみたり基地を作ったり。
    大人から見れば、単なるガラクタだったのだと思いますが、
    なにせ、子供なものですから、頭の中がもう、夢だらけ。
    ロボットなんかは、今でいうところのモビルスーツもかくや、という風に、目には映っていました。
    うちの息子も工作好きなもんですから、このへんの感覚は分かるのかもしれません。
    だから、夢を丸ごと詰め込んだような、わんぱくだんは彼の心をとらえて離さないのでしょうね。

    まさに子供の夢そのままの絵本です。
    子供も面白い本ですが、大人も子供時代を思い出して、懐かしく思うかもしれません。

    投稿日:2006/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット