話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

あかいくつ」 じいじ・ばあばの声

あかいくつ 作:アンデルセン
絵:岩崎 ちひろ
訳:神沢 利子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年
ISBN:9784033040202
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,599
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あかいくつもういちどよんでみたい

    子供の頃に読んだ、アンデルセンのあかいくつ。
    懐かしくて、もう一度読んでみたくて、図書館から借りてきました。
    最近、中日新聞にも、あかいくつが掲載されていました。
    やはり、この絵本は、いわさきちひろの絵なので、新聞とは、違った魅力があります。同じ内容でも、翻訳、絵によって楽しみ方まで左右します。 わたしは、いわさきちひろファンですから、いうまでもありません。水彩画で、ぼや〜と幻想的なところが大好きです。
    赤い靴をはいた貧しい少女の運命が、あまりにも悲しいのでかわいそう。。。。
    罪深いカーレンも、最後は、天国にいけてよかったとしか、感想文のかけない私がなさけない。。。。。
    あまりにも名作です。一度は手にした事のある本だとおもいます。
    大人になってからも、また読んでみたい本です。

    投稿日:2008/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット