ロングセラー
どんなにきみがすきだかあててごらん

どんなにきみがすきだかあててごらん(評論社)

世界中で愛されている絵本!まもなくかわいい続編が刊行されます!

  • かわいい
  • ギフト
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他

あかいくつ自信を持っておすすめしたい みんなの声

あかいくつ 作:アンデルセン
絵:岩崎 ちひろ
訳:神沢 利子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年
ISBN:9784033040202
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,362
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖いお話です。。

    アンデルセン童話の赤いくつのお話。
    たくさんの方々が書かれ出版されているので,それぞれのイラストや文章で雰囲気や味わいを読み比べてみるのも面白いですね。
    お話の内容は,正直とても怖くて恐ろしい。
    いわさきちひろさんの優しくも柔らかいイラストが,カーレンの人生を悲しく儚くも感じさせていました。

    投稿日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作

    「あかいくつ」のお話は知っていましたが、まさか本当のお話はこんなこととは!!

    赤い靴に魅せられたカーレン。
    教会へもはいて行き、踊り狂います。

    恩人が亡くなったり、足を切り落としたり、カーレンが天国へ行く結末であったりと、子供に向けたお話にしては、少々残酷な場面があります。

    日本の昔話でもそうですが、長く伝わるお話は、どこか恐ろしさというものがあります。

    宗教に関する記述が多いので、あとがきなどから補足してあげると良いでしょう。

    他の方のレビューに「赤い靴は覚せい剤のよう」というコメントがあって、同感しました。

    投稿日:2011/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かさと 真剣な気持ちと

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    いわさきちひろさんの挿絵がホントに素敵な絵本です。
    扉からしずかなおごそかな雰囲気が終始一貫して漂っています。
    結構にぎやかなことが大好きな娘なのですが 
    最初からとても静かにきいていました。
    笑うこともなく 真剣にきいていました。
    絵本を閉じた後 ホッとしたように息をつきました。
    第1声は 「こわい」 でした。
    おびえさせちゃったかな・・とも思ったのですがただ単純に怖かったのではないようです。
    怯えさせて 何をさせようという絵本ではないのです。
    娘にもそのことは 伝わっているようです。
    何度も 「読んで」と持ってきます。
    わたしは敢えて親としての解釈をそのまま娘に伝えるつもりはありません。
    娘がその時々に 絵本から何かを感じてくれるといいのかなと考えています
    挿絵の美しさと 雰囲気に だからこそいろんなことを考えることができるのかもしれないな・・と母は思いました。

    投稿日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のころのお気に入り

    • コギタマさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子1歳

    アンデルセンらしく詩情あふれる物語。目に見えるような情景が浮かんでくるところが素晴らしい。いわさきちひろさんの絵も、いい味を出しています。あかいくつを履いてしまったため、踊り続けなくてはいけない少女。自分は説教じみたお話というのが嫌いで単純に空想にひたりたい子供だったので、そのような子供にはぴったり。どっぷりと空想にひたれる哀しくも美しい、今でも大好きなお話です。

    投稿日:2008/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなストーリーだったんだ!

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子11歳、男の子8歳

    今まで私はちゃんと読んだことがありませんでした。
    友人が貸してくれました。
    恥ずかしながら、「♪赤い靴〜はーいてた〜女の子〜」の
    「あかいくつ」とごっちゃにしていました。
    まず、いわさきちひろさんの絵がすばらしい。
    そしてストーリーに惹かれます。
    「履けば足を切られるまで踊り続けなければならない靴」
    ・・・そんな残酷さを越える不思議な魅力があります。

    投稿日:2007/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい赤い靴

    アンデルセンの童話を、いわさきちひろさんの絵で楽しめるシリーズの一冊。

    アンデルセンの原作はあまりにも有名。

    いわさきちひろさんの挿絵が見事としかいいようがありません。

    簡単な線で描かれているのに、少女を惹き付けてしまった「赤い靴」が本当に美しいのです。

     少女のおかした罪に対して、あまりに罰が重すぎるとよく言われます。他の作品を読んでもわかりますが、この作者は女性の虚栄心に対してきびしいですよね。

     それでも、このお話の持つ魅力は不思議と色あせません。
    説教臭さより、靴に踊らされ続ける少女というモチーフの詩情が人を魅了するのでしょうか。

    そんな童話の美しさを完璧に絵画として再現してあります。
    おすすめです。

    投稿日:2006/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット