新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ

かんじのえほん」 その他の方の声

かんじのえほん 文:灰島 かり
絵:小中 大地
出版社:玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2013年12月25日
ISBN:9784472404863
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,618
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 構えずに楽しめる

    田、山、川、木・・・

    物語を読みながら、漢字と、その由来を覚えることが出来る絵本です。

    由来を覚える、というと、国語の教科書に載っていたような
    少しカタイ感じを想像してしまいますが、

    最初からずっと、登場人物たちの台詞の掛け合いでお話が進んでゆくので
    まるで漫画のように、楽しく読むことが出来ます。

    勉強に親しみをもつ一番の方法は、
    構えないことだと思います。

    構えず、リラックスして純粋に楽しむことが出来れば
    おのずと勉強も好きになるはずなので
    初めて漢字に触れるときに、最適の絵本だと感じました。

    投稿日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 十くんの冒険

    「田」の漢字の中の「十」が逃げてしまったことから、子どもたちが十くんを探しに漢字の世界を探検するお話です!

    探している途中で出会うのは、目、口、山、川、雨、母、子、上、下、星、月…など、身近にある様々な漢字。

    漢字の成り立ちが分かりやすく描かれているので、漢字って難しい…と思っている子も、漢字の成り立ちを知れば、自然と楽しく学ぶことができるのではないかと思います。

    最後の絵文字書き順がユニークでかわいくて、遊び心満点の絵本でした!

    投稿日:2014/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / コロちゃんはどこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット