に〜っこり に〜っこり に〜っこりの試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

ごんごろ じゃがいも自信を持っておすすめしたい みんなの声

ごんごろ じゃがいも 作:いわさ ゆうこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2014年06月19日
ISBN:9784494001644
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,832
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  最近驚いたのは、昨年の台風の影響でじゃがいもが不作になって、いくつかのポテトチップスの販売を中止するというニュースでした。
     今や私たちの食生活にポテトチップスは欠かせないお菓子なのです。
     だから大きなニュースになる。
     そういえば、台風で水につかったじゃがいもを昨年たくさん見たように思いますが、それが今頃影響してくる。
     ならば、自分で育ててみるか、と考えた人がいるかどうか、この絵本は子どもだけでなく、これからじゃがいもを育ててみようと考えている大人の人にも役立つようにできています。

     まずは予習。
     じゃがいもはナス科の野菜です。
     私たちが食べている、あの「ごんごろ」しているところは茎が膨らんだものなんですよ。
     本当の実はトマトみたいな形をしているそうです。
     ここまでが、予習。でも、この絵本にはちゃんとこの説明も載っています。
     トマトそっくりの実も絵で描かれていますから、一度見てみて下さい。

     じゃがいもは種ではなくて種イモから育てます。
     でも、地中の様子は見ることができません。何しろ土の中から顔を出すのは収穫の時ぐらいですから。
     見たい人のために、この絵本の作者いわさゆうこさんは丁寧な絵を描いてくれています。もちろん、地中の姿も。
     丁寧な絵ということでは、じゃがいもの花の絵も素敵ですよ。
     こんなきれいな花が咲くのですから、それだけでも育てる価値があるというもの。

     もちろん、収穫はもっと楽しみですが。

    投稿日:2017/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 茎が膨らんだもの

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    身近な野菜ですが、意外に知らないものですね。
    じゃがいもの生育、花や葉、実、種類などを解説してあります。
    花の美しさも再認識です。
    もちろん、じゃがいもの土の中での生育は、普通あまり目にできないので、
    根っこの様子などはなかなかの迫力!
    じゃがいもは、茎が膨らんだもの、というのも、
    土を掘り起こして収穫、くらいのイメージしかなかったので、
    再認識。
    ごんごろというとらえ方も、うまいですね。
    写実的な絵がうれしいです。

    投稿日:2016/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • じゃがいもの根をはってる絵がすごい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    この「どーんと やさい」シリーズはどれを読んでもはずれはありませんね〜。すごく楽しい科学絵本です。
    シリーズのほかの作品と同様、ジャガイモの種類やその成長過程などを見せてくれているので、理解しやすいです。
    特にじゃがいもが土の中に根をはっているところはインパクトがありました。

    言葉かけもリズム感があって読み聞かせで使うときとても読み易いです。
    芋によって葉っぱの形が違うところ、じゃやがいもの種類は花の実からできるのではなくて根っこの先にできること。これを読めば一発で分かります。
    このページはどうやって書かれてんでしょうか?根っこの1本1本に立体感を感じます。

    最後のページにはじゃがいもの育て方も載っているので、作ってみたくなったら、実際作ってみるのもいいと思います。
    また、最後の作者の解説を兼ねた後書きも、更にそれぞれの野菜のマメ知識が載っていることが多いので、
    高学年のお子さんとかになら、この後書きまで読んであげたいですね。

    投稿日:2016/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • じゃがいもは私たちの食卓にかかせない食材ですね
    いろんなじゃがいもがあって アンデスあか ノーザンルビー シャドークィーンなど 赤いじゃがいも  黒っぽいじゃがいも など美味しそうです

    土の中で 芽を出して ねっこをどんどんどんどん伸ばして 生命力のちから強さを感じます(じゃがいもの芽は毒だと聞いています)

    じゃがいものはっぱ 花のいろなど じゃがいもの種類によって違います

    さといも さつまいものはっぱの違いも 良く分かります

    ほくほくのじゃがいもが よいしょーーーー   かわいいな〜

    じゃがいもをそだててみよう   たねいもから どうそだつか 良く分かります

    ほくほくの じゃがばたが食べたくなりました    
    美味しそう!  ごっくん   

    投稿日:2015/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のじゃがいもがリアルで食べたくなります。今、新じゃがが美味しいのでよく食卓にあがります。「ごんごろ じゃがいも」と、タイトルにも親近感がわいて好感が持てます。さといも、さつまいも、じゃがいもが大好物なので詳しく書かれているのでとても勉強になりました。さつまいもは、畑に植えたので秋の収穫が楽しみです。

    投稿日:2015/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • じゃがいものことがわかります!!

    この本は、その名の通り、じゃがいもだらけの絵本です♪
    じゃがいものことが、なんでもわかるような、そんな科学的にも
    優れた絵本です!!
    知らなかったことを知ることができ、私も勉強になりました♪
    じゃがいもが大好きな娘は、さらに好きになったようです(笑)!!

    投稿日:2015/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘と一緒にまなんだ一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    表紙にたくさん、本物みたいなじゃがいもの絵!
    これは3歳の娘向きだと思って図書館から借りてきました。

    幼児用の絵本かと思って借りたものの、
    読んでみると中身はしっかりした科学絵本。

    じゃがいもの花の色が、メークインと男爵で違うなんて、
    私は知らなかった!

    根っこがこんな風に生えているなんて!
    種いもをこんな風に植えると、栽培できるなんて!

    娘も、「うちでも、やってみようよ!」とワクワク!

    3○歳にして初めて知った私と、
    3歳で初めて知った娘が、一緒にワクワク!

    自分の無知を娘の前にさらけ出してしまいましたが、
    でも一緒に学習でき、楽しめた素敵な一冊でした。

    絵もとっても素敵です!

    投稿日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三種類のいも

    このお話は、サトイモ、サツマイモ、ジャガイモの育つまでを描いていました。うちの子はこの芋たちの花や育つ様子を知らなかったのでとっても楽しそうに見ていました。芋は種からじゃなくて、種芋から育てるって言うのが学べてうれしかったみたいです。

    投稿日:2014/08/01

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット