なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

そとごはん自信を持っておすすめしたい みんなの声

そとごはん 作・絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:谷川 俊太郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2014年02月
ISBN:9784265850587
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,762
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかるわかる!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    小さな子供と「そとごはん」する大変さがよく描かれていて、
    「わかるわかる!」と思わず頷く一冊です。

    うちの子もなかなか落ち着きがなくて大変。
    注文が来るのを待ちきれなかったり、
    テーブルの下にもぐってみようとしたり、

    隣にいるお行儀よい他人の子と比べて、
    はぁ〜とため息をつくこともしばしば。

    で、結局、
    「やっぱうちが一番だよね」と落ち着くのです。

    この絵本のように家で夕飯にシリアルだとちょっと切ないですが、
    でも気持ちとしてはとっても共感。
    3歳の娘と読みましたが、
    彼女より私の方が共感できた一冊でした。

    投稿日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分の本棚に

    ヘレン・オクセンバリーさんの温かい絵がだいすきです。
    せっかくレストランに行ったのに、食べた気がしないって、よくあります。子供たちが比較的大きくなった今でも感じることがありますから、小さいお子さんを持つご家庭は、きっと共感するお話だと思います。
    「そとごはん」「うちのいぬ」「ダンスをならう」の3部作『はじめてのおはなしシリーズ』は小さいサイズで小さい子向けのような佇まいをしていますが、実は大人(親)向けに描かれているのでは?と思います。
    私が自分の本棚に置きたい3冊です。

    投稿日:2019/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 孫5人を連れて「そとごはん」をすると、大人は食べる時間がないくらい大変で、食べた気がしないのですが、私は案外好きなんです。孫と一緒に御飯を食べるのも、可愛い孫と食事しているのも自慢なんです(笑)もぐって対面する側に行ったり、注文ボタンを押したりいろいろやっぱり、人がいると喜んではしゃいだり、やっぱり大変ですね・・・・・・・
    楽しく読ませていただきました!

    投稿日:2018/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外食は大変

    幼児を連れての外食の大変さ。
    本当に何をしでかすかわからないガキンチョをつれての外食は、息抜きできない大変さをもっていると思います。
    この絵本ほどではないけれど、笑ってすまされない出来事の数々が今は懐かしくもあります。
    幼児を抱えての家での大変さは、外に行ったらもっと大変なのだと、感じつつも、この絵本には笑ってしまいました。

    投稿日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 1
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット