新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

星のふる夜に─When Stardust Falls─」 パパの声

星のふる夜に─When Stardust Falls─ 作・絵:千住博
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\2,500+税
発行日:1994年
ISBN:9784572003324
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,945
みんなの声 総数 4
「星のふる夜に─When Stardust Falls─」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 流れ星に誘われて

    言葉のない絵本。
    ストーリー性を感じながら、ヒーリング感たっぷりの癒し系です。
    流れ星に誘われて、家族から離れて小鹿が川のほとりを歩き始めます。
    星空と、それを映す川面の調和が、とてもシンフォニックで、幻想的です。
    川辺を歩いて行って、迷い込んだ町の風景とその中に立つ鹿が違和感と緊張感を与えつつ、不思議な空間を演出しています。
    どんなところを歩いて行ったのか図式つきであることも、イメージを掻き立てる素材のようです。
    星空に誘われて、歩いているうちに東の空が明るくなってきました。
    気づけばぼんやりと鹿の親が見えています。
    ちょっとした冒険旅行の終着駅です。
    後扉に描かれている星座が意味ありげなのですが、いかがでしょうか。

    投稿日:2012/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット