新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

むこうのかどをまがったら」 ママの声

むこうのかどをまがったら 作:梅田 俊作 梅田 佳子
絵:梅田 俊作 梅田 佳子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,282
発行日:1991年
ISBN:9784251030313
評価スコア 4
評価ランキング 30,115
みんなの声 総数 1
「むこうのかどをまがったら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ずいぶん曲がり角が多いのですが(笑)..

     駅まで傘を持って、お父さんを迎えに行く主人公の男の子。
     降りそうも無い空に見えるのですが、男の子もコートと帽子と長靴姿です。
     かどを まがると、ちょうちょが いちわ むこうの かどを まがっていきました。
     ぼくが そのかどを まがると、...。

     という繰り返しです。
     かどを曲がった所で、雨が来そうな前触れの出来事が、次々とあります。
     さらに雨音に似た音の主に出会います。
     かどを曲がって、かどを曲がってと、駅までの道はずいぶん曲がり角が多いのですが(笑)、ぼくにとっては大きな冒険でもあったようです。
     それにしても温泉には参りました。
     ラストの絵も父子の会話もとっても素敵ですよ。

    投稿日:2010/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット