オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

ユキコちゃんのしかえし」 ママの声

ユキコちゃんのしかえし 作:星 新一
絵:ひがし ちから
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年09月09日
ISBN:9784033323701
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,529
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の絵本にしてはあまり穏やかでは無いタイトルだなと

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    思いながら読みましたが、何ともほっこりする内容のお話でした。ユキコちゃんの可愛い勘違い。流石ショートショートの神様、星新一先生の作品ですね。こんな感じで世の中に蔓延するいじめも無くなればいいのになー…。

    投稿日:2017/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 星新一さんのお話が絵本に!?

    星新一さんのお話が低年齢の子でも楽しめるなんて素敵!
    もともと、ショートショートだから、一つ一つは読みやすいし、話によってはこうやって絵本に適したものも沢山ありそうですね。もっと、色々な作品を子供と楽しみたい。
    こちらの話は私も初めてで、親子で読みました。なるほど〜な結末。
    私も息子も、この薬欲しいね〜と意気投合しました。

    投稿日:2016/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうなるんだ!

    私が小学3年生の頃、学校のクラスの本棚に星新一の本があって、何気なく読んでみたら、一つ一つの話はとても短いのに、ちょっと斜め見的な話の流れ方がとても新鮮ですぐにファンになりました。

    その星新一の話が絵本になったと知って、どんな風に出来上がっているのか見たくて仕方がありませんでした。早速、図書館に予約を入れると、すごい人数の人が待っていました。待つこと7カ月!! やっと番が回ってきました。

    この話は読んだことがなかったんだけれども、ユキコちゃんがいつも心の中に溜めていた意地悪された悔しさは相当のものだったんでしょうね。結末が、やっぱり星新一らしいなぁと実感してしまいました。もっともっと彼の作品が絵本になったらいいのになぁ。

    投稿日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感激!

    感激です!星新一さんのお話を絵本でみれるなんて!!
    本嫌いの子どもだった私が、本を読むようになったのは、まさに星新一さんのおかげ。
    ショート・ショートだから読みやすいし、何より不思議で楽しくって、一気に読んでしまう作家さんでした。
    このお話だって、半世紀も前に作られたとは思えない!
    そんな楽しいお話を、ひがしちからさんの柔らかいタッチの絵でコーティング!
    最高に素敵です♪

    いじめられっこからの脱却。
    笑いと勇気、とっても清々しいあとくちのお話でした。

    投稿日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • うまくできたお話だと思います

    子どもが何も考えずにこれを読みたいと

    言ったので読むことになりましたが、

    最初タイトルを見たときは、ドキっとなりました。

    どんなことをされて、なにをしようとしているのか、

    いろんなことを想像してしまいました。

    研究室にある「薬」と「犬」がポイントです。

    最初の段階で大人はすぐピンとくると思います。

    でも最後まで読むと、親子で笑ってしまいます。

    投稿日:2015/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強い相手を恐れ入らす薬!?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    星新一さんのショートショートにひがしちからさんが絵を描いています。
    研究室で博士が何やら薬を発明した様子。
    それを見ていたユキコちゃんは、「強い相手を恐れ入らす薬」だと思い込み、
    いじめられっ子の自分に振りかけてみることにするのですね。
    すると、いつもいじめる男の子たちがユキコちゃんを見て逃げていくのです。
    すっかり仕返しに満足したユキコちゃんですが、
    ラストでその薬の正体がわかってびっくり!
    改行やひらがな表記はありますが、ショートショートの原文そのままだそうです。
    もちろん、ショートショートだけでも面白いですが、
    絵本仕立ても、絵本の特性をうまく生かした構成で、また違った面白さがあって、
    新鮮でした。
    この試みに拍手!
    幼稚園児くらいからでも楽しめるクオリティですね。

    投稿日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット