アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

クレヨンからのおねがい!自信を持っておすすめしたい みんなの声

クレヨンからのおねがい! 文:ドリュー・デイウォルト
絵:オリヴァー・ジェファーズ
訳:木坂 涼
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年09月01日
ISBN:9784593505623
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,866
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 12色のクレヨンからの手紙!

    赤いクレヨン・紫色のクレヨン・黄土色のクレヨン・灰色のクレヨン・

    白のクレヨン・黒のクレヨン・緑色のクレヨン・黄色のクレヨン・

    橙色のクレヨン・青のクレヨン・桃色のクレヨン・薄だいだいのクレ

    ヨンの12色から、クレヨンの持ち主であるケビンへ、お願いの

    お手紙です。クレヨンたちのお願いしたい気持ちが素直に描かれ

    ていました。やっぱり、いいたいことは、はっきりと言ったほうが

    いいなあと思いました。ケビンは、みんなの気持ちを尊重して

    12色全部使った素敵な絵を描いてましたよ!

    「とっても褒めてもらいました!」

    本当に素敵な絵でした!

    投稿日:2019/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい嘆願書

    このお話は、男の子に使われているクレヨンたちのお願いを手紙という形で男の子に、自分たちの気持ちを伝えるというお話でした。嘆願書的なものも多く、強い気持ちが伝わってきていました。いつもは何も訴えてこないクレヨンたちが、言いたいことを言っている様子が面白くて、でも、みんなの願いにこたえていた男の子のやさしさにも、心温まってとっても良かったです。

    投稿日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後がすてき!!

    ケビンがいつも使っているクレヨンたちから、お願いの手紙をもらいます。クレヨンたちのお願いをどうやってかなえてあげようかと考えた結末がとても素敵でした。子どもの反応も「すご〜い!」と良好でした。お絵かき好きな年齢の子にぴったりの絵本だと思います。

    投稿日:2016/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 濃い一冊!

    クレヨンの可愛い表紙の絵本、クレヨンが大好きな娘といっしょに読んでみました。
    クレヨンを日頃使っているケビンくんへの、クレヨンからのメッセージを集めたというユニークな絵本。
    「ありがとう」から「もっと使って」まで、クレヨンたちのそれぞれのメッセージがどれも個性的で、どれも納得できちゃうから面白い♪
    メッセージも手描きで親しみやすく、実際の紙を使ったような手紙も斬新。娘も飽きずに最後まで楽しく聞いてくれました。
    最後のカラフルな絵もとてもすてき♪
    いろんな色を使って絵を描くことの楽しさを感じました。
    大好きな絵本のひとつになりました。

    投稿日:2016/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • クレヨンたちのきもち

    これは、おもしろい!
    お絵かきをしようと思ったら、たくさんの手紙が置いてあるのです。
    差出人はなんと?クレヨン一本一本から!

    「はたらきすぎでつらい」とか、「もっとつかってほしい」とか、「線だけなんていやだ」とか…。
    それぞれの話がもっともで、納得の連続!

    黄色と橙色、どちらが太陽にふさわしいか。
    うちの娘は、「太陽は、オレンジ!」と。
    私は、夏や昼なら黄色、秋や朝晩なら橙色というところですね。

    みんなの主張を受け止めた男の子が、悩んだ末に描いた絵、とっても素敵でした♪

    物を大切にするこころと、新しい発想を与えてくれる一冊です!

    投稿日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どの色も使おう!

    ある日、主人公のもとに、手紙がたくさん届きます。

    クレヨンたちが一生懸命かいたお手紙です。

    もういつも使われて疲れたよ、とか、あまり使ってもらえなくてがっかりとか、一年で一度も使ってないなんて、とか、自分の色をひきたたせてくれとか、太陽は黄色かだいだいか、とか、、、紙をはがしたから裸で恥ずかしいとか。

    主人公の見つけた解決策は、全ての色を使って絵を描くこと。できあがった作品はとても素敵でした。

    うすだいだいのクレヨンも、髪のお洋服を作ってもらったかな?

    色に対する気づきを与えてくれる作品で、とても良いと思いました。娘はこのたくさんの手紙を気に入ったようです。字がすべて違うのも面白いですね。

    投稿日:2015/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1つ1つの字体も紙質も違うんですよ〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    2015年度の課題図書の1冊でした。
    面白かったです。
    それぞれの「色」の特徴を生かした内容で、読み手の好きな色などに気持ちを寄せて読むことができそうです。
    黄色とだいだい色とのけんかの原因「どちらがおひさま色か?」というところですが、日本人なら太陽は赤で描く子が多いだろうなぁと、思いながら読みました。
    おうど色の悲しみもよく伝わってきましたし、桃色の言い分も楽しかったです。確かに男の子はあまり桃色は使いませんよね。

    この本の作りにはかなりこだわりを感じました。
    原作の時からそうなのだと思いますが、1つ1つのクレヨンの字体が全然違うんですよ〜。
    しかも、書かれている手紙の紙質も違うことに気付いたお子さんはいるでしょうか?
    12色分の言い分が書かれているのでページ数はありますが、まったく長くも重く感じませんでした。
    低学年の読み聞かせに使ってみたいなぁと、思いました。

    投稿日:2015/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなの感想文

     この本を読みおわって、1学期の時につかっていたクレヨンを見てみました。
     白いクレヨンはほとんどへっていませんでした。ぼくは、ケビンのように「ゆきのなかのしろねこ」とかかかないので。
     一ばんへっていたのは、青いクレヨンでした。どうしてかというと5月のれん休がおわったあとでおとうさんとおかあさんと弟でいった海のえをかいたからです。
     このとき、ぼくはたいようを赤いクレヨンでかきました。だから、黄いろのクレヨンとだいだいいろのクレヨンがけんかをしているのは、おかしいとおもいます。

     この本はクレヨンからケビンにあてた手がみでできています。
     たくさんのクレヨンがケビンにもんくをいったり、感しゃをいったりしています。
     わたしはそんなケビンがうらやましくなりました。だって、手がみをくれるのは、なかよしだからだとおもうからです。
     わたしもなかよしのきみちゃんにはてがみをかきます。でも、男子にはかきません。
     こんど、たくさんのクレヨンできみちゃんにでがみをかこうとおもいます。

     ぼくはえがにがてです。
     クレヨンも、だからあまりつかったことがありません。せんせいはなんでもいいからかきましょうといいますが、なにをかけばいいのかわかりません。
     だから、ケビンというこどもがすごいとおもいます。こんなにいっぱいクレヨンをつかっているのですから。
     ぬりえみたいなものもありました。ぼくもぬりえならできそうです。
     かいじゅうのぬりえがいいです。

     この本を読んで感想文を書いてくれて、先生、とってもうれしいな。
     この本にはたくさんの色のクレヨンが出てくるでしょう。それって、クラスのお友達みたいだと思わない?
     黒いクレヨンは、あの子みたいだし、ピンクのクレヨンはかわいいあの子みたいだし。いつもケンカばかりしているあの子とあの子は黄いろのクレヨンとだいだいいろのクレヨンみたいだし。
     たくさんの色があるから楽しいのだと思います。だって、最後のケビンがかいた絵はとってもよかったでしょ。
     みんなの色を大切にしてくださいね。

    投稿日:2015/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子とクレヨンを使ってお絵かきをしていた頃が、懐かしく思い出されました。
    当時息子は、一本一本使うと「ベットに戻してあげないと」と言って、クレヨンのケースに戻しては使い使っては戻しと、まどろっこしいことをしていました。
    でも、やはりお気に入りの色の減りは早かったですね。
    うすだいだい色さんのようなことになった時には、「たいへんたいへ〜ん」と言って、絆創膏を薬箱から出してきて手当をしていました。

    おうどいろさんの嘆きの手紙がうけました。
    しろいろさんの気持ちもよ〜く解ります。

    各いろさんからの手紙の文体や便箋が異なることも、それぞれの性格を表していて楽しく読めました。

    低学年のおはなし会で読んでみたいと思いました。

    投稿日:2015/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもいあたる

    今、クレヨンをつかっている子どもたちはもちろん、かつてクレヨンをつかっていた人も、クレヨンの声、楽しめると思います。
    私自身、思いあたること、ありすぎでしたし。
    手紙は、色によって、言葉をかえていて、それが、とってもおもしろいんです。手紙をとおして、それぞれの色のキャラが伝わってくるので。
    この絵本を読んだあと、クレヨンを使うとしたら、いつもとちがう色を使いたくなるかもしれません。

    投稿日:2015/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット