新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ

角川つばさ文庫 ぼくがぼくであること」 ママの声

角川つばさ文庫 ぼくがぼくであること 著:山中 恒
絵:
出版社:KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
税込価格:\814
発行日:2012年04月12日
ISBN:9784046312235
評価スコア 3.33
評価ランキング 53,858
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • フィクションとして楽しみましょう。

    夏休みの1冊にもぴったりなまさに夏のお話です。
    が、まぁ実際こんな場面には遭遇したくないなぁと思うことも多々なストーリーではありますが。
    本の醍醐味という内容でもありますので、フィクションとして楽しめればいいかと思います。

    投稿日:2021/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分勝手

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    なーんか自分勝手な人がいろいろ出る話だなと思いました。
    特に主人公である秀一の母親が、親のエゴを押し付けまくりの人で私が苦手なタイプでした。「私はあなたのためにやっているのよ!」とヒステリーを起こしていますがなんだかなー。子どもたちが反抗するのは当たり前。
    ひき逃げを目撃するも動かない秀一も。
    と言いましたが、この人達の考えもわからないでもないのです。

    投稿日:2017/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふゆごもりのネム
    ふゆごもりのネムの試し読みができます!
    ふゆごもりのネム
    出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
    森のシェアハウスが舞台の心あたたまる、冬の一夜のファンタジー。「自立」と「共生」がテーマの成長物語!


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット