クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。

おいぬさま」 その他の方の声

おいぬさま 著:荒戸 里也子
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年08月20日
ISBN:9784592761778
評価スコア 4.18
評価ランキング 20,147
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くせになりそう

    表紙の絵とタイトルを見ただけで、イヌ好きとしては読まずにはいられない。
    でも、期待しすぎてがっかりしたら、どうしよう。そんな不安をかかえつつ読みはじめてみれば、予想はしっかり裏切られ、期待をはるかにこえておもしろい。だって、いい意味で変なおはなしだったから。
    時代ものの設定と大きすぎる小型犬。
    しかも、犬は普通の犬のすることをしているだけ。なのに、まわりが右往左往。
    読み終わるとまた読みたくなる。ひょうひょうとした「おいぬさま」が見たくて。なんだかくせになりそうな絵本でした。

    投稿日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 棒弱無人なお犬様〜ハハァ〜

    全ページためし読みが出来たんだぁ〜
    図書館にあったので借りてきてました

    狆(ちん)が大きい???

    先日、多くのわんちゃん達のかなしい事件がありました

    このおいぬさまったら
    愚かな人間に対しての復讐とまではいきませんが
    愚かな人間に対して
    堂々と、好き勝手やってくださっているようで
    笑っちゃいます

    このお殿様ったら
    自分でしないで・・・
    家来の人たちが、大変だ

    でも、最後の場面に、思わず・・・

    権力に対する風刺のようにも
    ただ単に、楽しむようにも

    と、大人の方にうけそうな作品でした

    投稿日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に暮らしてみたい

    今までにない、新しいタイプの絵本だと感じました!

    江戸を舞台にした物語は、なんとなく苦手だったのですが
    この絵本は登場人物の表情が面白く、
    主人公のおいぬさまもインパクトがあって、最後まですんなりと読むことが出来ました!

    憎らしい表情なのに、何故か憎めない おいぬさま。
    最後には、一緒に暮らしてみたくなりました。

    色づかいも丁寧で、大人でも楽しめる一冊です。

    投稿日:2014/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット