きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

こびとづかん」 パパの声

こびとづかん 作:なばたとしたか
出版社:ロクリン社
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年03月
ISBN:9784907542023
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,323
みんなの声 総数 84
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こびとづかんwebサイトをまず見ては?

    • 寿寿純さん
    • 30代
    • パパ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    http://www.kobito-dukan.com
    ↑こびとづかんのwebサイトです。
     購入前にも購入後にも見てみるのをお勧めします。

    この絵本、2歳の我が娘も大好きです。

    いわゆる普通のコビトと違ってキモカワいいのですが、
    きっと本物のコビトってこんな感じなのかと思いました。
    この本を読んでしまうと、普段からコビトを探してしまいそうになります(笑)

    投稿日:2008/12/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供たちにうけているようです

     息子がどうしても欲しいと言って購入しましたが,どうやら学校でも男の子たちに人気の絵本のようです。

     昔から,こびとや妖精を描いた絵本はありましたが,この絵本のようなこびとはいなかったと思います。
     この絵本のこびとは,どうみても顔がおじさんで,可愛くないし,やっていることも変な事ばかり・・・・。
     でも,その奇妙なところが,子供に人気があるようです。

     「こびとずかん」の題名どおり,おじいさんが孫に様々なこびとについて教えてあげるのですが,こびとの生息している場所や特徴が,あり得ない事なのに,妙にリアルで面白い。そのさじ加減が,絶妙で子供達を引きつけているのではないかと思いました。

    投稿日:2011/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / 11ぴきのねことぶた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット