宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

こびとづかんなかなかよいと思う みんなの声

こびとづかん 作:なばたとしたか
出版社:ロクリン社
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年03月
ISBN:9784907542023
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,389
みんなの声 総数 84
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 見た瞬間から釘づけになった息子・・。
    公園へ森へ町で
    とにかくこびとをひたすらさがす日々。。
    あまりに真剣なその姿。。
    夏休みも一番の楽しみはこびとさがし。。
    いないよ。
    といいたいような。。
    「おかあさんはみたことないけど。。」
    といったら
    「でも写真があるんだからいるんだよね?」
    「そ、そうだね」
    いつまでこびと探しするのかなぁ〜

    投稿日:2011/07/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • 祝来沖

    なばた先生が来沖してから、沖縄は空前のこびとブーム!?
    今日ランチしたレストランにも置いてありました。
    娘は怖がることもなく、あの独特の世界を受け入れたようです。
    物凄くインパクトある内容ですが、結末では優しい気持ちになれる
    かも。

    投稿日:2011/04/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 思っていたより面白かったです

    前々からこのこびとシリーズについては知っていましたが、ビジュアルがあまり好みではなかったので、手が出ませんでした(笑)

    現在、息子の教室に桃のこびとの人形が飾られており、先生とのちょっとしたコミュニケーションに使われている様子。
    それなら息子は気に入るかな〜・・・と思い、読んでみました。

    昆虫採集が大好きな息子なので、「こびとを捕まえる」様子は大変気に入ったようです。
    けれどラストまで読んで、捕まえようとは思わなかったようで、それなりに心は成長しているのかなと感じました。

    私は佐藤さとるさんのコロボックルシリーズが大好きなので、いつか息子にも読ませたいなと思っていますが、いろいろな人が思い描く「こびとの世界」は、形は違えど、やはり夢があっていいなと思いました。

    投稿日:2019/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にいそうです

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    こどもたちに人気があるこびとづかん。名前と絵だけは知っていたのですが、今回私自身も子供といっしょに初めて読みました。
    本当にいそう!と思える絵本でした。
    こびとを見つけられたら楽しそうではありますが、けっこう凶暴というか肉食なこびともいるんですねー。これはこわいです。
    うちのこどもにもバッチリな反応が出た絵本でよかったです。

    投稿日:2018/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外に。

    6歳次女が図書館で選んできました。私自身はこの絵本の存在を知っていたものの、ちょっと気持ち悪いなーなんて選んでなかったんですが。

    面白いのか?と思いながら読んでみると、次女は夢中!こびとの抜け殻が出てきたり。「見て見てー!」と大興奮。

    こんなに喜ぶなら、もっと早く借りるべきだったなーと反省です。

    投稿日:2016/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかで知って、ずっと読みたがっていた2歳9か月の息子に、やっと図書館でかりました。

    絵も内容もちょっとエグく、かなり独特です。。
    でもとても魅力的。
    キャラグッズがたくさん出ているわけがわかりました。
    息子は結構喜んで読んでいました。
    このワールドにはまれば、とっても楽しいと思います。

    図鑑のように種類や特徴などを表しているのがちょっとおもしろかったです。
    最後にこびとたちを逃がしてあげるところが良かったです。

    投稿日:2013/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人気のこびと!

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子7歳、女の子4歳、

    図書館で予約待ちをして、やっと読めました。
    キモかわいい?こびとたちの最初の本。

    メディアでも相当出ているし、友達にもDVD見せてもらったことがあったりで、子どもたちはよくよくわかっている様子。

    でも、けっこうブラックなところとかがあって子どもに読ませたい絵本とはちょっと違います。主人公の男の子がこびとを捕まえるためにペットの犬がひどい目に遭ってしまうのが、かわいそう。しかも男の子笑顔だし…

    こびとを捕まえたけど、最後でじぃじに言われて元いた場所に帰してあげるところは納得できます。

    純粋にこんなこびとがいるんだって!と楽しんだり、絵の中からこびとを探して楽しむぶんにはいいと思います。

    投稿日:2012/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子怖がる・・・

    • びーびさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳、女の子6歳

    我が家の子供達はユーモアにかけるのかこびととても嫌がります。
    私は斬新で面白いなあと思って読むのだけど・・・
    捕獲方法とか作者のかたのユーモアが光ってとても面白いです。
    こんなこびとがいたら面白いのになあと母はおもっても子供ついてきてくれず・・・残念です。

    投稿日:2012/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっとどこかにいるはず

    • ゆりんごんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、女の子4歳、

    息子がこびとに釘付けです。正直、大人には???な点も多いシリーズですが、サンタさんの存在すら疑い始めた8歳の男の子が、これだけ夢中になれるのですからこの本はやはりすごいと思います。
    学校から帰ると、’今日の帰りにこびとらしきものを見た!!’と興奮気味に報告。外に出ると草むらでこびと探し。呆れるほど熱心です。
    それだけ、この本に描かれているこびとがリアルなのです。そして、状況説明もホンモノらしくて、子供の心をつかんでいるのでしょう。
    絵本としては☆5つだと思いますが、どうも大人には???な点があるのであえてひとつ減らしました。
    でも本当にお勧めです。

    投稿日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にいそう

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    リアルな絵と、捕まえる様子をみて一気に引き込まれたようです。

    字はまだ読めませんが、何度も何度も見ていました。そのページのどこにどんなこびとがいるのか探して「いたいた!!」と大興奮でした。
    捕まえても逃がしてあげないと可哀想だねと言っていました。

    夏になったら森に探しに行こうと計画しているようです

    投稿日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / 11ぴきのねことぶた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット