話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

トイレをつくる 未来をつくる自信を持っておすすめしたい みんなの声

トイレをつくる 未来をつくる 写真・文:会田 法行
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年09月
ISBN:9784591141083
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,991
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今の環境に感謝

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、女の子7歳

    病気にならずに成長してほしい。。と願い、自分の家のトイレを作る東ティモールの人々の写真絵本です。
    電気も水もない中で、子どもが重い水を運ぶのは、トイレのため、でもトイレができて、お腹を下さなくなったと喜んでいる子ども。
    すごいなぁ。。
    日本にいては当たり前のこの環境を当たり前と思わず、感謝する心を育んでくれる絵本だなと思いました。

    投稿日:2020/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても考えさせられる一冊です

    東ティモールという国は、国旗クイズにはまった時に知りましたが、まだ出来てから20年ほどしか経っていない国だということを初めて知りました。
    国が出来るまでには数々の艱難辛苦があり、国民は子供の学習環境はおろか生活環境さえままならない状況。
    それでもみんなの健康、とりわけ幼い子供の命を守るために、トイレの大切さを知り、みんなで作り、大切にしているというところに感銘を受けました。

    また筆者が東日本大震災での出来事と重ね合わせ、トイレの大切さにしみじみと感じ入る様子が、妙に納得出来、話に奥行きが出ていたように思います。

    自分の国でのトイレの大切さ、他の国でのトイレの大切さは、重要性の意味は違っても、つながるものはあるというところに、とても考えさせられるものがあると思いました。

    投稿日:2019/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレの大事さ

    このお話はトイレのない東ティモールのお話でした。うちの子はトイレが当たり前だと思っていたので、自分の家のトイレを自分たちで作っていたのにとっても驚いていました。トイレがないと病気になってしまう事にもちょっとショックを受けていて、世界のことを知るきっかけの良い絵本だと思いました。

    投稿日:2014/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット