話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

世界のともだち(15) タイ バンコクの都会っ子 ヌック」 みんなの声

世界のともだち(15) タイ バンコクの都会っ子 ヌック 写真・文:ERIC
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:2014年09月11日
ISBN:9784036481507
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,041
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 微笑みをたたえた少女は小顔

    • 渡辺諦さん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都

    タイの首都バンコクで生活する少女とその家族の日常を紹介した写真絵本。<生活のなかの人々の姿>をテーマに写真を撮り続けているエリック氏が取材・撮影。

    2011年のタイの洪水災害を経験してもなお、人々は逞しく生き抜き、微笑みを絶やさないという。絵本に紹介されている写真は自宅や学校、市場などの日常の何気ない風景である。人が映っていない写真でも、人の気配や思いが感じられる。常夏の国でみんな夏の恰好をしているにも関わらず、涼しくて快適に人生を楽しんでいるように見える。学校の雰囲気はレベルが高そう。少年少女たちは課外活動やガールスカウト、習い事などをして充実している。
    忙しそうだけど、余裕が感じられる。心が豊かになるように、一人一人が人の事を思いやったり、仏教の教えが生活に浸透していて心の支えや慰めになっているようだった。子どもたちも大人も小さな仏さんみたいな素敵な微笑みが印象的だった。
    豊かな生活というのは、こういうことなのだろう。

    タイの印象が変わった一冊。

    投稿日:2020/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    世界のことに興味を持っている10歳の女のこのためにこの絵本を選びました。タイのバンコクの空気を臨場感たっぷりに感じられるところが良かったです。主人公が毎日の生活を楽しんでいる様子が伝わってきて私もバンコクに行ってみたくなりました。美味しそうな物も登場し、食べてみたくないました。

    投稿日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット