季節
メリー メリー クリスマス!

メリー メリー クリスマス!(くもん出版)

おはなしに参加できる! クリスマス絵本。

  • びっくり
  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

かぜをひいたおつきさま自信を持っておすすめしたい みんなの声

かぜをひいたおつきさま 作・絵:レオニート・チシコフ
訳:鴻野 わか菜
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2014年09月30日
ISBN:9784198638658
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,257
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お月様だって。

    ファンタジーのような心温まるお話です。
    お月様も毎晩出て、時に雲に遮られ時に雨に濡れて、お疲れ様です。
    風邪をひいちゃう時もあるかもですよね、お疲れ気味の時もあるかもですよね、お月様だって。
    イラストもとっても素敵な絵本でした。

    投稿日:2020/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「イワンの顔」が違って見えませんか?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    こういう作品もナンセンス絵本というのでしょうか?
    こういうこと(お月さまが風邪をひいて地上に降りてくるなんてこと)だって、もしかしたらありそうだよね。と思わせてくれる。こういう自然な物語の作りかたが素晴らしいと思いました。
    でも、お月さまにこんなにやさしくできるイワンに≪友達がいない≫というの設定は、ちょっと無理があるじゃないかしらぁとも思いましたけど…。
    きっとあまり人のいないところに住んでるのかもしれないですね。

    さらっとしたソフトな絵柄で、結構好みです。
    1つ気になったのは、何度読み返してもイワンの顔がページごとに別人に見えること!
    これはあえて、なのでしょうか?それとも、作者が同じ顔を描くのがとことん苦手なのでしょうか?
    気になります!この、「イワンの顔」が毎回違って見える理由を知っている人がいたら教えてほしいです。
    お月さまがよく見える季節とか、雨の多い季節なんかに読み聞かせに使えそうです。小学校の中学年以上からいかがでしょうか?

    投稿日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさがしみてくる

    どしゃぶりの雨で、すっかりびしょぬれになったおつきさまは、かぜをひいてしまい、空に浮かんでいるのがきつくなりました。地面に降りてきて、ぬれた草の上で横になっていると、イワンさんがやってきて、傘をさしてくれました。そして、家まで連れていってくれ、温かい飲み物などを飲ませてくれるのです。
    おつきさまは、なんて優しい人と出あったのでしょう。
    ふたりは、ゆっくりと話をします。
    そして、空に戻してあげることになるのですが、どこまでも優しいイワンさんの行動に、心が温かくなりました。絵の描き方も、なんだか優しい色遣いで、ホッとします。
    イワンさんの願い、いつかかなうといいですね。

    投稿日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠くにいる友達

    このお話は、可座を引いたお月さまを助けた友達のいない男の人のお話でした。お月さまは風邪が治らずしばらくこの男の人と暮らしていたので、とっても仲良くなって、素敵な友達になりました。でも、お月様なので空に帰らなければいけないのがなんか切なかったです。二人がいつか出会えたらいいですね。

    投稿日:2014/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット