話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

はじまりの はな」 パパの声

はじまりの はな 文:マイケル・J・ローゼン
絵:ソーニャ・ダノウスキ
訳:蜂飼 耳
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年09月26日
ISBN:9784774323411
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,392
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほっぺの花って…

    渡り鳥ローザが大好きな「ほっぺの花」は、原題では「永遠の花」。
    春から秋まで咲いている花ってとても暗示的です。
    その花のタネをバックにつめて飛び立とうとするローザは、空から墜ちてしまいます。
    この地でしか育たない花なのでしょうか。
    助けてくれた犬のミールと飼い主のアンナとの生活。
    ローザが運んだタネの発芽と開花。
    花が咲く季節に、ローザと仲間たちの再会。
    淡々と描かれる出会と別れとめぐる季節が、見事に結実した絵本です。
    何よりダノウスキの重厚で緻密で奥深い絵画のような絵が、この絵本をとても高尚なものにしていると思います。
    淋しさの余韻が残る絵本ですが、永遠の中の断片だからですよね。

    投稿日:2014/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / あさになったので まどをあけますよ / ぴっぽのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット