くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

へっぷりむすこなかなかよいと思う みんなの声

へっぷりむすこ 作:ふじかおる
絵:梶山 俊夫
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年
ISBN:9784494003563
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,404
みんなの声 総数 14
「へっぷりむすこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の鉄板ネタ!

    浜辺の村に住む、おなら大好きな息子。
    お母さんも手を焼くほどです。
    そんな息子のおならが大活躍!

    人食い鬼が出てきて、
    母子がさらわれてしまうのですが、
    緊迫したシーンでまさかのおなら!
    母親の機転と息子の度胸(おならですが・・・)が窮地を救います。

    機嫌の悪い息子もくいついた、
    リズミカルで楽しくなるお話です。

    掲載日:2018/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおらかなお話です

    へっぷりむすこの放屁はとてもおおらかです。
    鬼が出てきて、本当は怖い話のようですが、ユーモアたっぷり。
    千葉県の民話ということで興味を持ちました。
    上総はどのあたりのお話でしょうか。
    梶山さんの絵も、いつもながらゆるくてホッとさせられます。
    ちょっと物足りなくもありました。

    掲載日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味わいのある昔話

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    子どもが大好き、下ネタ系絵本。
    子どもにとっては怖いものの代表みたいなオニを、おならで撃退する楽しいおはなしです。
    文章に勢いがあるので、リズミカルに、おならの音は迫力満点に読んだら、娘はぐいぐいとおはなしに引き込まれていきました。
    私としては、オニをやっつけるのではなく笑わせてしまうところがお気に入り。
    暴力よりも笑いのほうが楽しいですもんね。
    それにオニから奪ったお宝がお金ではなく、それを使って村のみんなが一生懸命働いて栄えたって展開も素敵だと思います。
    梶山俊夫さんの味のある絵もよかったです。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい題名でした

     図書館で題名を見て、「これは題名を言っただけで大笑いだな」と思って借りてきました。
     想像どおり、わざと昔話を読むおじさんのような声を出して「へっぷりむすこ」とつぶやくと「へっぷりい〜?」と大ウケしてくれました。

     お話をおじさん声で、おならの「ぷっぷぴっぴぼ〜ん」をキイキイ声で、鬼をがらがら声で読んでみたら、おならのたびに娘がまねをして、「ぼお〜ん」と言って大笑い、あまり絵本を見てくれない息子も引き付けられてよってきました。
     鬼がおならを聞いてわらってしまい、ふきだして力なく退散していったところでは、私は「よわっ!」 娘は「へなちょこだね」 とあまりのあっけなさに驚いてしまいました。

     この話もへっぷりむすこのおかげで村が栄えたという話でしたが、最後のページの解説を読んで、屁の話はハッピーエンドな話が多いと知り、気分を盛り上げたいときにはぜひ読みたいと思いました。

    掲載日:2010/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 千葉県に伝わる日本民話の一つです。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子11歳、女の子5歳

    文章はいかにも、日本民話という漢字がでていて素敵なのですが、「オナラ」を題材にした割に、その威力が小さい話のようで、持ち上がりにいまいちかけていた気がします。
    せっかく登場した鬼も、おどろおどろしかったのは登場シーンだけで、ちょっと残念でした。

    ただ、梶山俊夫さんのイラストが、ものすごく雰囲気があってよかったです。

    掲載日:2006/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット