LOVE すべては あなたの なかに LOVE すべては あなたの なかに
文: マット・デ・ラ・ペーニャ 絵: ローレン・ロング 訳: 小川 仁央  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
詩のような文章と美しいイラストで「愛」を謳う絵本

おとうさんをまって」 その他の方の声

おとうさんをまって 作:片山 令子
絵:スズキ コージ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784834022988
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,588
みんなの声 総数 25
「おとうさんをまって」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素直でまっすぐな男の子に感動

    「お父さんに会いたくなった」
    友人がそう言っていたこの本が気になり、ずっと探していました。
    図書館でたまたま見つけたので早速お持ち帰り。

    父とずっと一緒に暮らしている私は
    ”お父さんに会いたくなる”
    ような感想は持ちませんでしたが、確かに、なかなかお父さんに会えない人には共感できる内容なんだろうなと思います。

    男の子と「自分の息子へのおもちゃを買いに来た」と言う誰かのお父さんが話しているシーンでは、男の子が羨ましくなってヤキモキしちゃうんじゃないか・・・と思いましたが、そんなことなく、まっすぐにお父さんを待っている姿に心を打たれました。

    最後、お父さんと再会のシーンは本当にうれしそう!
    スズキコージさんの味のある絵が、物語により引き込まれます。

    投稿日:2013/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • スズキコージさんの絵が 外国のお話しのように思えました
    お父さんはお仕事で遠くへ行きます 汽車に乗って
    汽車が見えなくなるまで見送る後ろ姿が 切ないような・・・
    この子は おもちゃ屋さんの汽車を見るのが楽しみ ワンダと一緒に
    ウインドウーから 見える汽車がいろいろと変化するのです 毎日のように眺めている姿  いろんな出会い そして 汽車を見ながら ひたすら お父さんの帰りを待つ男の子の気持ちが いじらしく思えます
    ある日 汽車が売れてなくなりました・・・・

    でも お父さんからの手紙で 今日帰ってくるのです。
    よろこびいさんで かけていき お父さんとぼくはならんで 帰ります
    後ろ姿が 何とも言えず 親子の愛情を感じます
    「おとうさんの オーバーって いいな。 とおくからかえってきたときは きしゃの けむりのにおいがするんだよ」
    幸せが感じられる 言葉です!
    お楽しみのお土産は?
    なかなか 良いお話しでした  
    タイトルもいい

    投稿日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / 旅の絵本1 中部ヨーロッパ編 / ほんとうだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!【座談会】編集者・松田素子さん、絵本ナビ編集長・磯崎園子、絵本ナビライター・大和田佳世

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット