もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

こぎつねコンチなかなかよいと思う みんなの声

こぎつねコンチ 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:のら書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1987年04月
ISBN:9784931129320
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,533
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゆったり、おおらか

    可愛らしくてほっこりするショートストーリーが
    全部で12個おさめられています
    コンチのおかあさんとのやりとりが
    微笑ましいです
    こんなふうにゆったり、おおらかに
    包み込んであげられたら、、理想なんだけどな〜
    なんて少し反省したりしながら…読みました

    投稿日:2016/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四季の幼年童話

    ぐりとぐらコンビが描く、かわいらしい挿絵と生活に密着した四季。
    4月から始まって、夏を過ごし秋を見送り冬を越え、また春を迎えるころが一冊に凝縮されている大好きな本です。
    機知に富んだお母さんの育児は、ちょっと昔のお母さんなら誰でも自然にしていたことです。私は典型的な現代の母なので、いちいち感心しながら読みました。そして子供の頃してもらったことを思い出し、あったかい気持ちになりました。
    まるでカレンダーにお話をつけたような本です。

    投稿日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかいおはなし

    こぎつねコンチとおかあさんの生活を描いたとてもあたたかい気分になれるお話です。
    1年を通したいろいろなお話が入っています。季節が感じられるいいお話が多く良かったです。
    子どもがもう少し大きくなったら、1話1話子供と読んでいけたらいいですね。

    投稿日:2013/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春・夏・秋・冬をコンチと一緒に感じよう!

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    「ぐりとぐら」の中川李枝子さんと山脇百合子さんの、とってもあたたかく、ステキな12のお話しからなるこの本は、1つのお話しも短いので読み聞かせにはちょうどいいですよ。春・夏・秋・冬の季節の中で、子供が感じる事や、楽しいことが描かれています。「いちご」「たなばた」「十五夜」「おしょうがつ」など季節感のあるお話しは、小さい時からぜひ読んであげてくださいね。うちの子は「いちご」や「おしょうがつ」が気に入ってましたよ。

    投稿日:2002/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット