もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

どんぐりにんじゃなかなかよいと思う みんなの声

どんぐりにんじゃ 作・絵:浅沼 とおる
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年10月10日
ISBN:9784790252801
評価スコア 4.21
評価ランキング 19,699
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 秋にぴったりでした

    どんぐりが好きな次女と、
    忍者の歌を音楽会で歌う長女にぴったり!と
    思って読みました。
    次女にはちょうどよかったようで、
    もう一回!と声がかかりましたが、
    小学生の長女には短くて物足りなかったようでした。
    でも、秋の読み聞かせにぴったりでした。

    投稿日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 秋に読みたい絵本。

    10月どんぐりの落ちる季節の読んだので,とても身近に感じながら読むことができました。
    どんぐりにんじゃ,その姿が何とも可愛らしかったです。
    どんぐりにんじゃの攻撃すごいですね〜あんなにもたくさんのどんぐりが!
    面白かったです!

    投稿日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりコロコロの術

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    どんぐりと忍者、意外な組み合わせですが、なかなか決まっているではありませんか。
    しろいぬ城のお殿様から、ひげねこ城の不穏な動きを探るよう命ぜられたどんぐり忍者、
    早速ひげねこ城に忍び込みます。
    古典的な忍法のどんぐりバージョンが愉快です。
    でもやっぱり、一押しは、どんぐりコロコロの術!
    確かに!その発想に拍手です。
    もちろん、物騒な戦いにはなりませぬ。
    忍者のかっこよさ、痛快な忍法はちゃんと描かれていますので、
    子どもたちにとっては大満足でしょうね。
    時代劇風の語り口もなかなかよいですぞ。
    幼稚園児くらいから楽しめると思います。

    投稿日:2014/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが大好きな

    3歳8ヶ月の息子に図書館で借りました。

    どんぐり&忍者…、どれも幼児の大好きなもの!
    この絵本もとっても可愛くて、息子は大喜びで読んでいました。
    どんぐりしゅりけんが格好よかったみたいです。

    ストーリーはよくありがちだけれど、
    イラストがシンプルでいいです。
    子どもが好きそうなちょっとかわいい、はっきりとした感じです。

    息子は楽しかったようです。

    投稿日:2014/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりの季節に

     「どんぐり」も「にんじゃ」も、子どもがすきなものですね。そんなどんぐりにんじゃと、ひげねこざむらいたちの戦い。
     どんぐりにんじゃは一人、ひげねこたちは大勢。戦いの場面がいきいきしています。みんなの声が聞こえてきそうな絵でした。
     どんぐりにんじゃが、どんぐりを飛ばすとこは、迫力があっておもしろかったです。

     明るく楽しい絵と、わかりやすいお話、小さな子にぴったりだと思いました。どんぐりの季節に読みたいです

    投稿日:2014/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • わるだくみをあばけ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    しろいぬじょうにつかえるにんじゃが主人公。
    しろいぬじょうと言ってもこのにんじゃはしろいぬではないんだなーと思いながら読みました。
    どんぐりにんじゃの名の通り、忍法はどんぐりを使ったものなんですね。
    どんぐりが出るので秋の絵本?
    とっても優秀なにんじゃくんです!

    投稿日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手裏剣ではなくどんぐり!

    どんぐりの形をしたどんぐり忍者。表紙にうつるその姿がかわいくて面白くて思わず手に取りました。
    忍法を使って、敵の城に忍び込んだどんぐり忍者。悪巧みするひげねこざむらいを退治します。手裏剣ではなくどんぐりというところが、笑えました。
    一緒に読んでいた5歳の息子も大喜び。「どんぐり」も「忍者」も子どもが大好きなものなので、ウケがいいですね。

    投稿日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット