どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

あなあきしかけえほん ちいさなおたまじゃくし自信を持っておすすめしたい ママの声

あなあきしかけえほん ちいさなおたまじゃくし 作・絵:デビー・ターベット
訳:きたむら まさお
出版社:大日本絵画
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年
ISBN:9784499281393
評価スコア 4.17
評価ランキング 20,764
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい ママの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 10まで数えられるようになったら…

    穴が開いている部分にプラスチック製のおたまじゃくしが姿を出し、
    ページをめくるたび1匹1匹どこかへ行ってしまいます。
    数がまだ数えられない小さなこでも読めますが
    1から10が数えられるようになった頃のステップアップで
    カウントダウンの練習にも最適です。
    最後の仕掛けも素敵ですよ☆
    同じような絵本で(同じ人が作・絵です)
    10ぴきいもむしだいこうしんもオススメです。

    投稿日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が本屋さんで一目ぼれ!

    絵本を買うつもりで書店へ行ったわけですが・・・本音を言えば予算はもうちょっと少なかったんです。
    でも、2歳の息子に「これ買うの!」と言われたら、買ってあげちゃうのが母心。
    でも、確かにかわいい!母も気に入った! 読むたびにやっぱりなでなでしちゃうんですよね、おたまちゃんを。

    投稿日:2006/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット