まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きょうのおやつは」 じいじ・ばあばの声

きょうのおやつは 作:わたなべ ちなつ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年10月10日
ISBN:9784834081237
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,896
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分の顔にうっとり?

    7歳の孫は、とにかく鏡に映る自分の顔をみてうっとりするのが大好きなので、この絵本のしかけはとても気に入りました。リハビリも、やっぱり大きな鏡を利用してやっているので、とても喜びました。ポットケーキも大好きなので、ポットケーキが食べたくなった孫でした。不思議な仕掛け絵本です!

    投稿日:2015/01/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議で楽しい鏡の仕掛け絵本

    • リーバーさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 宮城県
    • 男の子1歳

    この本を見たとき、今は、こんな不思議で楽しい仕掛け絵本が
    あるんだなあと驚きました。

    絵本を読んでもらうのが大好きで、食べるのも大好きな 1歳2か月の
    孫には ぴったりの絵本だと思い、離れて住んでいる孫に送りました。

    鏡に写った絵が立体的に見えて、本当に美味しそうに見えるので、
    孫は、興味深々で、声を上げて喜んで見て聞いているそうです。

    まだ小さい子は、自分で上手に開いて見るには難しいので、
    親が読み聞かせることで親子の触れ合いにもなり、
    親子で一緒に楽しめる良い絵本だと思います。

    投稿日:2017/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鏡のしかけにビックリ!

    図書館で予約していたのですが
    人気があり、かなりの順番待ちをして
    やっと読みました。
    読んだというより、
    前後のページを90°で向き合うようにして、
    ホットケーキを作って、食べるまでの
    お楽しみ手順を見て楽しめました。
    立体感、本当に作っているような臨場感、
    絵本でここまで作られていることに
    驚きました。
    飛び出す絵本やしかけ絵本は
    わくわく、どきどきしますが、
    さわりたくなる、破ったらどうしよう、
    もったいない、高価である。。
    でもこちらは、
    しっかりした装丁で、
    飛び出してるわけではないけれど
    立体感を感じられ
    小さいお子さんにも見せてあげたいです。

    大勢でいっしょに読むのはむつかしく、
    目の前で自分の角度に合わせて順番に
    仲良く見ましょうね。

    投稿日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット