しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おさるのジョージねむれないよる」 みんなの声

おさるのジョージねむれないよる 原作:M.&H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2014年10月
ISBN:9784001111125
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,603
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛いジョージ

    とても楽しみにしていた絵本を
    眠る前に読んでもらったジョージは
    えほんに書いてあったことが気になって、どうしても眠れないようですね。
    おじさんは、なだめたり、ミルクを飲ませたり、いろいろなことを
    してくれました。
    おじさんはいつもやさしくて辛抱強いです。
    ジョージのことをどんなに大切におもっているのかよくわかります。

    投稿日:2018/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんな夜もあるね。

    我が家の小学校1年生の娘がこちらのシリーズが好きで一人読みしました。
    普段は知りたがりやでやんちゃなジョージが,ちょっぴり怖がりやなところもあり眠れない夜を経験する様が,ちょっと意外で面白い絵本でした。
    ジョージシリーズ,はまってしまったら次々に読みたくなるようです(笑)。

    投稿日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじさんの献身ぶりに脱帽!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    11歳になる長男も大好きだったおさるのジョージ。
    ジョージシリーズはほとんど彼と読破したと思いきや、
    近年出版された新しいジョージは私も初めてで、
    手にするととってもウキウキします。

    娘と読んでいると、この話は知らないと察知した息子が寄ってきて、
    「ボクも読む!」
    ジョージファン3人で楽しく読みました。

    娘は、「怖い夢みるのやだよね」と、とってもジョージより。
    ジョージを読んでいたころより成長した息子は、
    「きいろいぼうしのおじさんってさ、ほんっとすごいよね。
    おさるを我が子のように育ててさ、」と、
    黄色い帽子のおじさんの献身ぶりに感動。

    ほんと、夜中に起こされた揚句に持って行ったミルクこぼされたら、
    相手が人間の我が子であっても私ならメリッと来るところですが、
    おじさんは一つもいやな顔せず、あの手この手をつかってジョージを
    寝かせようとする。
    脱帽です。

    そしてまた一つ発見。
    おじさん、パジャマに着替えてる!
    たしか昔はおじさんあのままの服で寝ていたような・・・。
    時代とともにいろんなところがマイナーチェンジするんだなー。

    なぁんて、おのおのが感想を語り合い、
    新しい発見もあった楽しい絵本でした。

    投稿日:2017/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • これだから黄色いぼうしのおじさんは

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    おやすみ前に読んだ絵本の内容のせいで、眠れなくなってしまったジョージ。
    絵本のように、自分の頭の上にも空が落ちてくるんではないかと心配して眠れません。そんな心配をするジョージがかわいいです。
    うちの息子たちは、「そんなことあるわけないよね〜」とあきれたように笑い、ジョージのようにかわいい心配をする年ごろを通り過ぎてしまっているようです。
    そんな眠れないジョージに付き合って、別の絵本を読んでくれたり、ミルクを持ってきてくれたり、歌をうたってくれる黄色い帽子のおじさんの、なんとまあやさしいこと!
    「これだから黄色いぼうしのおじさんは素敵なんだよ。」と心の中でつぶやいた、おじさんファンの私です。
    どうしても眠れないジョージをついには外へ連れ出し、星空観察を始めるおじさん。
    おじさんの底なしのやさしさとジョージに対する愛情の深さに、心が温かくなるお話でした。

    投稿日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージ

    「おさるのジョージ」は、どうしてもジョージ家を思い出してしまって、可愛い孫たちを重ねてしまいます。4人目のお産の時に孫たち三人が泊まっていたのですが、寝る前の絵本を読む余裕さえなかったです。でも、寝る前の絵本も選んで読まないといけないなと思いました。眠れないジョージに、黄色いおじさんは、ジョージに付き合っていたので、感動しました。子育ては大変ですが、やっぱり終わってみると、忙しくても一番充実していたし、楽しかったなあと今は、羨ましい限りです。ジョージの怖がりの一面を見られて益々ジョージのファンになりました。

    投稿日:2017/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭があがりません

    子供が夜早く寝てくれなくて、毎日イライラしてますが、

    黄色いおじさんは、あったかいミルクを入れてくれたり、

    ふたたび絵本を読んだり、そして星まで見てみたりと

    しっかり落ち着くまで付き合ってあげていました。

    さすがだと思います。

    子供の頃怖い夢を見ると、よく両親の寝ている場所へ行き、

    二人の間に入って寝たものです。

    子供にとって怖い夢はホントに怖いんだということを

    改めて思い出しました。

    くまのぬいぐるみをしっかり抱いて寝ているジョージが

    とてもかわいかったです。

    投稿日:2015/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い夢

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    眠るまえの絵本に関係した怖い夢を見てしまい、眠れなくなってしまったジョージ。
    きいろいぼうしのおじさんがつきあいがいいなーと思いました。
    幼い子供たちもたぶん夢って見るんだろうなと思いますが、夢ってなにかわかったかな?と思いつつも読みました。
    眠るまえの絵本はちょっと考えたほうがよさそうですね。

    投稿日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット