季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

つばさをもらった月」 じいじ・ばあばの声

つばさをもらった月 作:八百板 洋子
絵:南塚 直子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,408+税
発行日:1993年06月
ISBN:9784593593224
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,109
みんなの声 総数 3
「つばさをもらった月」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ブルガリアの民話

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    ブルガリアの民話です。

    昔、子供のいないおじいさんとおばあさんが、毎晩、毎晩、お月様

    に「どうか、娘を授けて下さい」とお願いしたら、金色のくちばしに

    金色の足をしたカモが授かったので、カモを子供として可愛がっ

    て育てました。カモが娘になって、部屋を片付けたり、夕飯の支度

    新しいシャツも縫ってあったので、不思議に思って娘の正体を

    知ることになります。娘可愛さのあまり、翼を焼いてしまった二人

    でした。その気持ちがわかるだけに、おじいさんとおばあさんの

    切ない気持ちばかり考えてしまった私でした。でも、月が空に帰れ

    ないと、闇夜になってしまうから、仕方ないことだと思いました。

    投稿日:2019/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット