新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

てぶくろ」 ママの声

てぶくろ 作・絵:いもと ようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2014年10月
ISBN:9784061325913
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,678
みんなの声 総数 91
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

63件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 理想の世界

    小さな子供にとって手をつなぐことは「好き」の象徴。でも、現実はなかなお友達と仲良くできずに、傷ついたり悩んだりしているようです。なので、子供にとっての理想が描かれていると思います。

    姉妹はもちろん、いろいろな動物が手をつないでいるところは穏やかな気持ちになります。手のぬくもりから気持ちの温かさイメージでき、自分が受け入れてもらえる安心と、他を受け入れることの素晴らしさを小さな子供でもその年齢なりに感じることのできる本だと思いました。



    投稿日:2014/12/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぽっかぽか 受賞レビュー

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    いもとようこさんのやさしいタッチの絵が幼い頃から大好きでした。
    自分が母親になり、もちろん我が子にも彼女の絵本を数多く読み聞かせて育てました。子供達が自分で本を読むようになってから滅多に読み聞かせをしなくなりましたが、この絵本は、寒い日にちょっと膝に乗せて読み聞かせるには少し大きい小学三年生の娘を久々に膝に乗せてぴったりくっついて読むのに、それはそれはぴったりな絵本でした。9歳の娘には、ちょっぴり短いストーリーでしたが、心も体もぽっかぽか!そう、絵本の中のうさぎみたいに温かな手袋をはめて、手を繋いでいるかのようなふうわり温かな心地良さに包まれました。最後のシーンが本当に素敵ですよね。うさぎ達だけでなく、魚や人間、鳥・・・様々な生き物が手を繋いで輪になっていて、平和そのもの!こんな世界なら、みんな心も体もぽっかぽかになれますね。幼児向け絵本ながら、実は奥が深いラストです。ずっとずっと眺めていたくなります。

    投稿日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供の目線は凄い 受賞レビュー

    5歳と7歳の我が子と一緒に読みました。

    手袋を貸して!とせがむ妹にお姉ちゃんは快く手袋を貸してくれます。
    次のページで、片っぽしか貸してもらえなかった事実が判明します(笑)
    めげずに、もう片っぽ貸してー!と妹がせがみます。
    この展開、親としては「仲がよい姉妹やねぇ」としか感じていなかったのですが…我が子達は「ふふふっ」とイタズラっぽく笑いながら顔を見合わせています。
    子供目線ではウケるところだったのね…。
    気が付かなかった事が悔しくもあり、ちょっぴり寂しくもありました(T_T)

    手を繋ぐシーンは、照れくさそうに顔を隠しながら見ていました。
    ここ感動するシーンやねんけど!と(関西人の私は)突っ込み入れそうになりましたが、それが冷やかしの感情から来ているものではないと感じたので、そっとしておきました…。
    例えば、「お母さんはあなた達を愛しているわよ!」とハグしたら恥ずかしがった…そんなシーンなんやなぁ、と思いました。
    子供って、ツンデレですからね(笑)

    ラストのみんなで手を繋ぐシーンでは、内心「歩かれへんやん」等とツッコミが入らないか心配していましたが、そこは素直に感動してくれていました。
    最後まで読み終えて、「歩かれへんやん」とか意地悪な考えを少しでも持ってしまった自分に反省していると…
    「ちょっとページ戻って!」と子供達。
    「オオカミやのに、ヒツジとヤギが手を繋いでる!」
    「ホンマや…」
    ラストシーンの大団円、実はもの凄く意味があったんですね。
    「お兄ちゃん、ニンゲンもおるで!」
    「どこどこ!?」
    子供達の感受性と発見力に、嬉しい気持ちと共に、ちょっとジェラシーを感じながら…(笑)
    一緒にワイワイ絵本を囲んで、くっついて、温かい気持ちになりました♪

    投稿日:2014/11/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心暖まるお話

    手袋が無くても手を繋げば暖かいね、と嬉しそうにお姉ちゃん・おばあちゃん・世界中のみんなと手を繋ぐみみたん。
    ベタな内容かも知れませんが、ほっこり心が暖まる、幸せってこう言うことかなと思い出させてくれるそんな素敵な絵本です。寒い冬の1冊にお薦めです。

    投稿日:2021/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこりするお話

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子9歳、男の子5歳

    寒い寒い日に読みたいお話。子どもと手をつないで歩く時間は宝物のような時間ですが、この本を読むともっと素敵に思えそうです。最後のオチ?も素敵でした!

    ウクライナ民話の「てぶくろ」も好きですが、こちらもほっこりしていいですね。

    投稿日:2021/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • てぶくろがいらなくなる方法

    寒い雪の日、お姉ちゃんと帰っていたみみたんは言いました。
    「てが つめたいよ……。 おねえちゃん てぶくろを かして!」
    貸してくれたお姉ちゃんの手袋は、とても温かでした。
    けれど、片方の手が冷たい……。
    でも大丈夫。

    手袋をはめていない方の手と手をつなげば、温かいのです。

    そして、迎えに来てくれたおばあちゃんとも手をつなぐと……。
    つないだ手と手が暖かいから、手袋は、つないでいない端と端の手にだけはめれば良くて、どの手も温かいのです。

    さらに、きつねさんやたぬきさんやねこさんとも手をつなげば、一つの手袋を、端と端の手にだけはめれば、みんな温かです。
    もっと言えば、世界中のみんなで手をつなげば……、手袋は……。
    いりません!!

    それって、みんなが仲良くなれば、たいていの問題は解決するってことかもしれません。
    ぜひぜひ読んでみてください。

    投稿日:2020/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい気持ちになれる

    実話を基にした心温まる物語。 
    いもとようこさんの柔らかい絵がぴったりです。

    寒い雪の日、みみたんがお姉ちゃんに手袋を貸して、と言うと、片方だけ貸してくれます。
    もう片方も貸してーと言うと、黙って手を握るお姉ちゃん。
    わー、手袋よりもあったかーい!

    続いておばあちゃんが現れて、3人になっても、
    みんなで手を繋げば、手袋は1つでいいんだと気づくみみたん。

    もっともっと沢山で手を繋いでも手袋は1つでいいんだね。
    そして世界中のみんなが…

    みみたんとお姉ちゃんの発想がとても素敵で、
    心が温まります。

    投稿日:2020/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まる

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    寒い雪の日、姉妹仲良く手をつなげば、手袋は一つで足りる。
    みんなで手をつなげば、たくさんいてもやっぱり手袋は一つで足りる。
    なるほど!素敵だなと思っていると、最後には、世界中で手をつなげば、手袋はいらない。
    だなんて、そんな世の中になったら素敵ですね。とても心温まりました。動物も人間も、国籍も性別も全てをこえて仲良く手をつないで温め合う様子をいもとようこさんの柔らかな絵で表現されています。
    読んでいると、とても穏やかで優しい気持ちになれます。

    投稿日:2020/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおはなし

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    あたたかい気持ちになりました。ひとつの手袋で、皆があたためあえたら、とっても素敵ですね。
    世界中の人がつないだら…というところで、息子はすごい大発見をしたように「本当だ!」と感動していました。
    こういう発見っていいなぁ。って思いました。

    投稿日:2017/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手袋はなくてもあたたかいの

    元は新聞に掲載された記事を
    かわいい絵本にしたものだそうです。

    お姉ちゃんと手をつないでいて、手が寒い。でも手袋は一つしかない。
    こうすれば手があったかいよ!と
    読んでいるこちらもあたたかくなる本です。
    この本を読んだ後子供の手をつないだら
    あったかいねーと。
    手袋はないですが、手をつなぐとあったかいという気持ちが
    ずーっと残るといいなと思いました。

    投稿日:2016/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

63件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


ボロボロ絵本コンテスト開催中!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット