七五三すくすくおいわいの日!」 みんなの声

七五三すくすくおいわいの日! 作:ますだ ゆうこ
絵:たちもと みちこ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年11月04日
ISBN:9784799900901
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,202
みんなの声 総数 11
「七五三すくすくおいわいの日!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 私たちのおはなしだ!

    次の日に七五三のお祝いを控えた5歳の男の子そらくんと7歳のお姉ちゃんのおはなしです。まさに明日、我が家も5歳息子と7歳の娘の七五三のお祝いをしようと思っていた日に読んだので、「私たちのおはなしだ!」と子どもたちもうれしそう。そらくんの名前を息子の名前にして読んだら、とても喜んでいました。
    七五三の豆知識などもあって内容盛りだくさん。七五三の絵本というのはなかなか少ないのでとてもありがたかったです。
    とってもいいタイミングで出会えて本当に良かったです。

    投稿日:2014/11/02

    参考になりました
    感謝
    3
  • 知識が満載です

    どのページも可愛らしく、
    すんなりと読むことが出来ました。

    物語の途中でも、
    七五三の知識が載っていましたが

    巻末には、
    男の子の着物、女の子の着物の図解や
    七五三の日におすすめの料理やグッズのつくり方まで掲載されています。

    七五三のお祝いのプレゼントに添えたら
    喜ばれるかもしれないと思いました。

    投稿日:2015/04/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • おねえちゃん思い

    全頁試し読みで読みました。そらくんのおねいちゃん思いに、うるってきました。風邪をひいてしまったおねいちゃんのために、ちとせあめを作る気持ちに優しい子に育ってくれて感謝、感謝です。孫たちにか絵さねて読むのでやっぱりうるうるになってしまいます。七五三のお祝いが出来る幸せに、感謝、感謝したいです!

    投稿日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 元気になるちとせあめ

    5歳のそらくんが、江戸時代の自分の家にタイムスリップして、
    冒険をするお話で、とても面白かったです。
    江渡時代から続くあめやさん、老舗なのですね。
    ちとせあめって随分前からあったのだと、初めて知りました。
    絵本の最後には、楽しい手作りも色々載っていました。

    投稿日:2020/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七五三についてよく分かる

    ますだゆうこさんとたちもとみちこさんコンビの行事絵本シリーズ。
    今年、七五三の長女へ読みました。

    七五三の御詣りを明日に控えた、
    7歳のあおいちゃんと5歳のそらくん。
    でも、夜にお姉ちゃんが咳をし始め、心配になったそらくんは、お姉ちゃんが元気になる飴を取りにお店へ。そらくんのおうちは飴屋さんなのです。
    しかし飴を取ろうとしたら、タイムスリップしてしまいます。
    そらくんは、そこで不思議な体験をしますが、最後は気付いたら布団の中。タイムスリップした先で作った千歳飴をお姉ちゃんにあげたら、翌朝お姉ちゃんは元気になっていました。

    七五三の絵本はなかなかないですし、七歳、五歳、三歳それぞれ何をお祝いするのかが分かりやすく描かれていたのが良かったです。

    投稿日:2020/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家も3歳の七五三

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    お姉ちゃんが7歳、弟くんが5歳の七五三のお話です。
    我が家も、3歳の七五三を控えているのでとても興味深く読みました。
    子どもでもわかりやすい、ストーリーに七五三についてや、着物の名前など、七五三を楽しむための知識やアイデアも盛り込まれていて、読み応えもあります。
    大人も子どもも楽しく、学べて素敵な本です。
    七五三が楽しみになってきました。

    投稿日:2020/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七五三を迎えて読みました。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    そらくんとお姉ちゃんが楽しみにしている七五三。今回のテーマは子どもの健やかな成長を祝う七五三のお話。風邪を引いたお姉ちゃんのためにタイムスリップして手に入れる千歳飴のお話で、とても楽しい内容です。

    ますだゆうこさんの行事絵本シリーズは小さい子にもお話が分かりやすく、イラストもとても可愛いので、うちの子はこの行事絵本のどれもお気に入りです。
    おかげで日本の様々な文化に興味津々です。
    この絵本では着物の様式等の豆知識も掲載されています。また親子で作れる七五三にちなんだお料理についても載っていて盛り沢山の内容で大満足の1冊です。

    投稿日:2019/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 千歳飴の効用

    七五三について描いた作品です。
    そらくんの夢を通して、七五三についての知識が網羅されています。
    お姉ちゃんの咳を心配して、飴を調達するという優しさが嬉しいです。
    千歳飴って、奥深いですね。
    ストーリーややや強引ですが、昔からの思いが伝わってくるような気がします。
    飴屋という、代々続いている店の大切さも実感したようですね。
    古来続いている伝統行事、親子ともに学びたいものです。

    投稿日:2019/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七五三ワークショップが楽しめる絵本。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子3歳、女の子0歳

    料理に工作に盛りだくさんです。お姉ちゃん思いな弟の行動にホロリ。我が家のようです。駄目ですね、歳をとると涙もろくなってしまって…。しかしこの便利な時代に、この本のようにレンタルではなく自分用の着物をちゃんと用意してあげられるご家庭はどれだけあるのだろう?

    投稿日:2017/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 千歳飴のほん

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    娘が気に入った絵本です。
    このシリーズ、可愛くて子どもの説明に使えるので
    私も好んで選んでいます。
    二人の娘がちょうど今年七五三にあたります。
    ここぞ、と思って借りてきました。

    飴屋さん、飴が欲しいおねえちゃんにおひめさま、
    お話の流れで飴の印象が強く残りました。
    七五三、もっと多角的なお話でも・・・と思いますが。

    相変わらず絵が可愛く、
    掲載されている簡単なクラフトは作ってみようと
    気軽に思えます。

    投稿日:2015/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット