話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ

お金のない王女のおはなし」 ママの声

お金のない王女のおはなし 文:アーシュラ・ジョーンズ
絵:サラ・ギブ
訳:石井 睦美
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:2014年10月20日
ISBN:9784776406600
評価スコア 4.54
評価ランキング 6,639
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 王道ラブストーリー

    サラギブの絵が好きで読みました。
    貧乏な王女と、最初は正体を隠して庭師だと偽っていた王子が恋に落ちる、王道ラブストーリー。
    でも、子供たちにはまだ難しかったのか、
    ねえ、この二人は仕方なく結婚するの?と。
    まだ早すぎたみたいです笑。

    投稿日:2021/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の絵本

    大人向けの絵本、という特殊棚にあったもので、娘が絵がきれいということで選んできました。中は漢字が多く、また物語自体も結構ボリュームがあるので、小さいお子さんはちょっと飽きてしまうかもしれません。7歳娘はじっと聞きいっていました。王道のプリンセス ストーリーではありませんが、最後はハッピーエンドです。

    投稿日:2020/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な王女

    1年生長女はお姫様が大好き。そんな長女に借りてきました。まず絵がとっても素敵。切り絵なのかな?

    お姫様と言うと、普通はきれいなドレスを着てティアラをして、といった感じですが、この絵本のお姫様はタイトル通りお金がなくて貧乏で、つぎはぎの洋服を着ています。お父さんである王さまは飛ぶことを夢見ているという…。夢にお金をかけてお金が無くなってしまって。長女はこの王さまに笑っていました。「困ったお父さんだな」と。

    とっても素敵なお姫様のお話です。1年生の長女には漢字にふりがながふってなくてちょっと1人読みはできなかったようです。でもとってもお気に入りの1冊になりました。

    投稿日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • オシャレなイラスト

    うちの子は男の子なので、特にハマりませんでした。
    私は、こういうの大好きです!
    絵が素敵!そして、お話も楽しかったですよ。
    ロイヤル財布とか、笑ってしまいました。
    そして、お姫様がしっかりしていて好感が持てます。

    投稿日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルにひかれます

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    「王国のない王女のおはなし」もそうでしたが、タイトルがうまいですね。今回もタイトルにひかれました。
    「王国のない王女のおはなし」よりもこちらのほうが私は好きでした。
    王女さまがきっぱりした人だなと思いました。
    絵がきれいです。
    王さまがもう少し活躍するものかと思っていたのですが…。

    投稿日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 矛盾した感じのタイトルに引かれて読みました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    雨漏りだらけのお城て…。しかし影絵のような絵が素敵。お砂糖ダラダラの台所でお茶をする王女と庭師がシュールで面白いなと思いました。庭師は正体を隠していた隣国の王子。何と可愛いお話かと思いました。若き2人の未来に幸あれ!

    投稿日:2015/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子にピッタリ

    このお話は、貧乏な王女と心の優しい王子さまが結ばれるお話でした。どちらも最初はお互いに王女と王子という事に気が付かないで出会って、だんだん惹かれて、そして最後はハッピーエンドとオーソドックスなプリンセスのお話なので女の子にはドストライクですね。

    投稿日:2014/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり素敵な絵

    『王国のない王女のはなし』と同じ作者コンビの作品です。
    お金がないのに王女?と題名にちょっと疑問を持ちつつも、やっぱり素敵な絵に惹かれて手に取りました。
    王様が発明のために散財してしまってまったくお金のない王女のもとに、一人の庭師が現れて・・・
    現代版のシンデレラストーリーといった感じです。少し長めのおはなしでしたが、5歳の息子と7歳の娘も、最後までよく聞いていました。
    お城の様子やドレスやお花の絵がとっても素敵なので、大人女子が読んでも面白いと思います。

    投稿日:2014/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子は気に入ります!!

    貧乏な王女がいます。なんと、城の雨漏りをバケツをもってごまかさなければいけないほど。舞踏会のドレスだって虫食いだらけ。どうにも下働きすらいなそうな雰囲気。ある日、国の人を招くことになり、王女は自分でおやつを焼いたりしますが、庭師としてやとったのが身分を隠した隣国の王子。恋仲になり、最後はハッピーエンド。

    親が読むには長い絵本でしたが、絵がすごく素敵で、娘は目がハートになっていました。きれいなのですが、よくよく見れば王女のスカートがぼろで(王様も)つぎを当てていたり、細かい。そして文章でなんにでも、ロイヤルバケツ、とかロイヤルをつけるのは笑えて面白い。最後もなかなか良かったです。

    ぜひ、購入して読んでほしいです。

    投稿日:2014/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みんなで参加しよう!えほん祭

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット