日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

ほしにおねがい自信を持っておすすめしたい みんなの声

ほしにおねがい 作:武鹿 悦子
絵:新野めぐみ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1993年
ISBN:9784876920501
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,941
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 有難う

    星の子が頑張ったお陰で、えりちゃんの願いが叶ってとても満足しました。どうなってしまうのかとヤキモキしましたが、最後まで諦めずに頑張れた星に子に感謝したいと思いました。星の子の可愛い絵がたまりません。星の子がもう駄目そうになったときにきっと星の子の仲間たちが
    助けてくれたんだと思いました。えりちゃんの願いを叶えようと必死で
    頑張っていたから手うを差し伸べてくれたんだと思いました。
    やっぱりいつも手助けしてくれる仲間に感謝したいと思いました。

    投稿日:2010/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほしのこが かわいすぎる

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    七夕の頃の、年長組さんへの読み聞かせにと借りてきました。
    誰かの願いを叶えてあげないと、一人前の星になれない星の子が、えりちゃんの願いに目をつけます。いなくなってしまった猫のみーやをえりちゃんのもとに返してあげたい!
    星の子は頑張りました。途中川の星たちに尋ねようとして落ちた時には、どうなるかと思いましたが、川の星たちに助けられます。
    犬に吠えられて、物置小屋の側まで逃げて泣いていると、小屋の中から猫の鳴き声が聞こえて、みーやを見つけることができました。
    みーやにあえて、えりちゃんが喜んだことは言うまでもありません。
    「ありがとうおほしさま」えりちゃんが言ったとき、星の子はもう力弱くひかひか光る子供の星ではありませんでした。

    投稿日:2016/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほしのこ、かなえてあげてね!

    一人前になるにはだれかのねがいをかなえないといけないちいさいほしのこ。
    星の子はえりちゃんのみーやをさがす願いに決めました。

    でも、簡単なことじゃありません。 なかなか見つからずあきらめて、くじけそうになりもう願いがかなえられないかもと思いヒヤヒヤしましたが、えりちゃんのなきがおをおもいだすと…。

    星の子は自分が一人前になりたいという気持ちより、ただ、ただ、えりちゃんを幸せにしてあげたいという気持ちでいっぱいだったんでしょうね!

    そんな気持ちがあったからこそ星の子はあきらめず、そして、えりちゃんが信じてくれるからこそ、最後まで頑張れたんだと思います。

    こんな素敵な願いのかなえ方、夢があっていいですね。
    是非、読み聞かせに…。

    投稿日:2011/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 願いをかなえてね。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    たなばたまつり、あっちの家にも、こっちの家にも、きれいなたなばたかざりが立っています。まだ、よく光ることのできない、小さな星の子が、空から降りてきました。誰かのお願いを一つかなえてあげると、一人前の星になれるのです。
    たなばたの、たんざくに書かれた子どもたちの願い、それを一生懸命かなえてあげようと、頑張る星の子がいるとは、なんて素敵なんでしょ。きらきらと輝く天の川の星たち、明るく光っているのは、子どもたちの願いをかなえてあげた星なんですね。
    柔らかい線で描かれた優しい絵に心が和み、星の子の気持ちになって、読んでいくことができるはずです。

    投稿日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほしにおねがい

    • はるしゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子5歳

    七夕のお話で、まだ1人前ではない星の子が、女の子のお願い事をかなえてあげて、1人前の星になるというお話です。
    絵もとてもかわいくて、夢のあるお話で気に入りました。
    星のこの気持ちも良く書かれていて、共感できます。

    投稿日:2007/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / かいじゅうたちのいるところ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ?毎日どんなことするのかな? 新一年生とご家族が安心できると好評のガイド絵本。


『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット