なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

0さいからのにほんごえいごことば絵じてんなかなかよいと思う みんなの声

0さいからのにほんごえいごことば絵じてん 監修:下 薫
出版社:東京書店 東京書店の特集ページがあります!
本体価格:\4,800+税
発行日:2014年10月25日
ISBN:9784885740732
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,583
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ことばの世界に夢中!

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子8歳、男の子6歳

    2歳の息子が、とても気に入っています。
    ペンでタッチすると音がなるので楽しいのかなと思って見ていると
    だんだん、言葉を繰り返すようになってきました。
    にこにこしながら真似をしています。
    私が、これなあにと聞くと、息子はちゃんと答えてくれます。
    息子のなかでどんどんことばと物とが結びついていく瞬間をみられて楽しいです!

    投稿日:2019/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音が鳴るのが面白い!

    ペンを当てると日本語、英語の発音が聞けます。
    それだけでなく動物の鳴き声や乗り物の音なども聞けます。
    紙にペンを当てると音がするなんて面白い!
    それだけで、子供だけでなく、親の方も興味津々です。

    音に慣れてくると、単語クイズにも挑戦したくなって・・・
    全問正解するまで、怒りながらも続けるところが、親としては子供の成長をちょっぴり感じるところです。

    ペンが意外と頑丈なようなので、小さい子供でも使える点も良いと思います。

    投稿日:2019/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一歳の記念に

    上の子の一歳のお誕生日にプレゼント。同じ様な本の中からペンの安定感があることと絵の分かりやすさで選びました。 はじめの一年はペンだけをおもちゃのように遊んでいました。大人がやってもペンと絵本の関連を理解できていないようで本来の使い方をしたがりませんでした。しかし月齢が上がるにつれて自分の語彙も増え、ページに詰まった数々の絵を判別出来るようになると、ペンをあてて遊ぶ姿が見受けられるように。一緒に眺める時間も多くなりました。本人が成長につれ本の使い方が変化して行くことを発見しているようですし、語彙の分類の礎となってます。

    投稿日:2019/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / なにをたべてきたの? / あおくんときいろちゃん / ななちゃんのおかたづけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット