ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
あなたがだいすき

あなたがだいすき(ポプラ社)

大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

  • ためしよみ

せきたんやのくまさんなかなかよいと思う みんなの声

せきたんやのくまさん 作:フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵:フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,000+税
発行日:1987年5月30日
ISBN:9784834001754
評価スコア 4.13
評価ランキング 22,717
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • はたらくくまさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    はたらくくまさんのシリーズ。
    今回はせきたんやさん。家々に石炭の袋を持ってまわります。
    せきたんやさんという仕事がほかのくまさんシリーズに比べて、子供にはあまりピンとこなかったかもしれません。まあ何か石炭というものを売っているんだなという理解で聞いてくれていたと思います。
    あいかわらず真面目にはたらくくまさんで好感が持てます。

    投稿日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • きちんとしたクマさん

    4歳の息子と読みました。
    彼は蒸気機関車好きなので、石炭について、少しは分かっているようでした。
    彼は「パンやのくまさん」が好きなのですが、
    同じようにこちらも好きだったようです。
    「はい! はい!」と言うと馬が走るところが楽しかったみたい。
    ぱんやのくまさんと同じ、勤勉なくまさん。
    このくまさんは、どんな食事をするのかな。。

    投稿日:2015/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいくまさん

    せきたんやのくまさんの日常を描いた絵本。

    くまさんシリーズは娘が好きなので、読みました。
    娘は同じリズムの繰り返しが好きなのですが、
    この本は馬の『ぱかぱか』を気に入ってました。

    くまさん以外は全て普通の人間という設定がなかなか面白くて気に入っています。
    くまさんがリアルにお金をもらったり、馬に乗ってそりを運転したりという日常が、読んでいる親も楽しめます。

    投稿日:2012/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働くくまさん

    働き者ですね、このくまさんは。
    ぬいぐるみのクマがチョコマカと動いているようで、かわいかったです。
    石炭になじみがないのですが、一生懸命に働く姿や、お金のやり取りなどが面白かったです。

    シリーズで他のお仕事も見られるようですね。
    読んでみようと思います。

    投稿日:2012/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お仕事する

    せきたん、というのは難しいですが
    丁寧にお仕事をするくまさんです。
    たんたんと一日が過ぎて行って
    その仕事ぶりが丁寧に描かれています。
    大きな事件はありませんが
    仕事をしてお金をいただいて、
    一日が終わって眠る。
    シンプルですが、このように生きたいです。

    投稿日:2011/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔の生活を紹介する本

    息子がこの「くまさん」シリーズが好きなので、図書館で借りてきました。

    パンやさんになったり農場で働いたりしていたくまさんが、今回は石炭やさんになります。
    借りたときは、洗濯やさんと思って借りてきましたが、石炭やさんだったのは驚きました。
    石炭やさんなんて親でも知らないことですが、実際に一昔前までこういった職業があったんでしょうね。息子は蒸気機関車がすきなので、石炭を見てすぐに理解できたようです。

    どんな職業についても、つつましい生活を楽しむ、くまさんの暮らしぶりは、とても心が温かくなりました。

    投稿日:2009/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働き者のくまさん

    真面目で働き者のくまさんです。

    毎日、日曜とお休みの日以外は、目覚まし時計で起こしてもらっている

    のは、私と一緒でした。

    お休みの日もきっと起こしてもらわなくても朝は、決まった時間に起き

    るくまさんだろうと思いました。

    朝から晩まで目いっぱい働いているから、ぐっすり眠ってしまうんだ

    と思いました。

    平凡な生活が一番、働くことが出来るのが一番幸せだと思いました。

    「どかん! どかん!」

    「ぱかぱか ぱかぱか ぱかぱか!」

    が、面白い孫でした。

    投稿日:2009/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 石炭を説明するのがむずかしくて

    6歳の娘に読みました。せきたんやというのがいまいちピンとこないみたいで・・・。でもかわいいくまさんが登場してにこにこ聞いていました。石炭をどのように説明したらいいのか迷いましたが一応最後の方で暖炉が出てきたので「これで使うんだよ」と説明しましたが。
    ひと昔に書かれたお話だなと思いました。

    投稿日:2009/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり働き者のくまさん

    石炭屋のくまさんの一日。

    クマさんシリーズではお金を数えたり、
    それぞれの作業に関する擬音語が出てくるところが
    子供には印象的なようです。

    石炭屋のくまさんでは「どかん!どかん!」と
    石炭置き場に石炭を投げ込みます。
    親の私達でも馴染みのない石炭ですが、
    この音でなんとなく想像できてしまいます。

    穏やかな雰囲気の内容なので、眠る前の絵本にお勧めです。

    投稿日:2009/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまさんシリーズ

    私自身が同作者によるくまさんシリーズが気に入っているのでこの絵本も親近感が湧き選びました。やっぱり主人公のくまさんには魅せられてしまいます。主人公と一緒に石炭の仕事はどういうものなのかを学ぶ事が出来ました。私がいいなと思ったのは一日の締めくくりの時間です。自分だけではなく一緒に働いてくれた仲間にもきちんとお茶を用意する所が紳士だなと思いました。お茶の時間を大切にして誠実に働く主人公の生き方はかっこいいと思いました。

    投稿日:2008/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / まあちゃんのながいかみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット