宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ひゃくおくまんのサンタクロース」 その他の方の声

ひゃくおくまんのサンタクロース 作:もたい ひろこ
絵:マリカ・マイヤラ
出版社:アノニマ・スタジオ
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年11月25日
ISBN:9784877587314
評価スコア 3.71
評価ランキング 37,242
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンタクロースはいるよ!

    孫たちがサンタクロースはお父さんなんだと思う年頃になりました。

    息子は『サンタクロースはいるよ!』と言い続けています。

    孫が父親になった時、『サンタクロスはいるよ!』と言って欲しいと思います。

    小さい人たちには、いいえ、大人たちにも 自分たちの生きているこの世界があたたかく喜び多い世界であることは幸せなことです。

    サンタクロースのおじいさん、トナカイの引くソリの鈴の音・・・・。
    宗教行事とは無縁でも、嬉しい楽しい心待ちの日のイメージを変えることはしたくありません。

    投稿日:2014/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • びっくりしました

    展開にびっくりしました。今まで読んだことのないサンタクロースの物語です。これはおもしろい、と思いました。
    ただ、サンタクロースを信じている子どもには向いてません。
    が、北欧の雰囲気が感じられる、とってもかわいらしい絵なので、大人へのクリスマスプレゼントに良さそうです。

    投稿日:2015/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • かざりたいえほん

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

    父:そうか、そうか。なるほど、なるほど。やっぱりねー…。
    娘:ふーっ、やっぱり。おとなは信じてないからなぁ…。
    父:・・・。そんなこたぁ、ない。サンタは、いる…、絶対いる。

     マリカさんの絵がすてきです。
    神さまがお住まいの木のカタチ、サンタの帽子のカタチだったんですね。
    苦労をものともせず、プレゼントを届けている情景やら、
    屈託なく、みんなであそびあえる人の子らの風景。
    自由にボソボソと、子どもの指が描きだしたようなタッチが
    何とも言えず微笑ましく、こころ癒されます。

     私もきっと耳から、ささやかれた一人なのでしょう。
    私も、娘も、いまでも信じています。

     アノニマ・スタジオさんに、感謝。

    投稿日:2015/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少しだけ現実的な絵本です

    クリスマスの時期は少し過ぎてしまいましたが、
    とても面白い物語で、すんなりと入り込むことができました。

    この絵本は、他のサンタクロースの絵本とは少し異なり、ラストが現実味を帯びています。

    サンタクロースが直接プレゼントを届けに来ている!
    と信じているお子さんにとっては、ややショッキングな結末ではありますが…
    なるほど、こういう絵本もありだなあと思いました。

    投稿日:2015/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いまどきのサンタクロース

    今までにない、とても現実的な発想のクリスマスの絵本です。

    ちっちゃいサンタさんが耳の中でささやくなんて
    大人の感覚ではとてもおもしろかったです。
    数年前までは、わたしの耳の中にも来てたのかな…
    そう思うと、不思議に自分もたのしくてうれしい気持ちになっていたのはサンタさんのささやきのおかげだったんだなと思えます。

    『サンタさんは、ほんとうにいるの?』
    と、疑問をもちだした子供たちに読んであげると納得しそうですね。

    投稿日:2014/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタクロースって、実はお父さんお母さんなんじゃない?
    と疑いはじめたこどもにぴったりの本じゃないでしょうか。

    「お父さんもお母さんもサンタさんから頼まれているのよ」と
    言えますね。

    なんでサンタさんが小さくなってしまうんだろうと思っていたら、
    こういう事だったんですね!
    子どもの夢もなくならないし、とっても素敵なお話だと思います。

    投稿日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスにぴったり

    クリスマスの時に絵本でも読んであげようかとおもったらよさそうなやつだったのでぴったりでした。
    こういうので夢を持ってほしいと思います♪

    まあクリスマスだからという理由だけじゃなくて最近構えてないのも理由ですけど。

    投稿日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタクロースを信じている子ども達に読んであげたら えっ?
    ママや パパが プレゼントくれるの?

    子どもはいつかは サンタクロースは 現実のものでなくて・・・・ 親がプレゼントくれていると 知るときがあります

    我が家でも 子どもはサンタさんがプレゼントくれると信じて 夢膨らませて喜んでいましたが・・・・
    ある時 見つかってしまって・・・ 夢が破れたかな?

    ひゃくおくまんのサンタクロース タイトルがおもしろいな〜  試し読みさせてもらいました

    子供がドンドン増えて サンタさんがプレゼントを配れないので サンタさんのかずを増やしました
    でも・・・・・ サンタさんは どんどん小さくなって プレゼントを運べないなんてちょっと  ここも 夢がないな〜

    絵はとってもかわいくて 良いのですが  ちょっと 子どもには読んであげたくないかな?

    投稿日:2014/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ぼくの ベンチに しろいとり / 星空のジェイク〜JAKE’S STAR〜

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかんの試し読みができます!
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

全ページためしよみ
年齢別絵本セット