しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ひゃくおくまんのサンタクロースなかなかよいと思う みんなの声

ひゃくおくまんのサンタクロース 作:もたい ひろこ
絵:マリカ・マイヤラ
出版社:アノニマ・スタジオ
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年11月25日
ISBN:9784877587314
評価スコア 3.71
評価ランキング 36,668
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 正体を知ってから

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子14歳、男の子11歳

    季節感と本の題名に惹かれ全ページためし読みでよませていただきました。サンタが増えるたびに体が小さくなってしまう。とうとうプレゼントを持ち上げられなかったから、大人にサンタになってもらうというお話です。

    この結論をどうとらえるかは難しいところですね。私は常々子どもたちには「サンタさんは君たちの心の中にいるんだよ。信じてないとやってこないよ」と言ってますが、もういい加減大きくなってるので、うすうす気づいてはいるようです(笑)

    子供にサンタを信じてほしいと思う大人の心の中にもサンタさんがいるんだろうなと、このストーリーを読んでしみじみ思いました。そして嫌な気持ちにはならなかった。親になった大人に送るファンタジー絵本のような気がしました。
    子どもたちにはサンタの正体を知ってから読ませたいと思いました。

    投稿日:2015/10/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • サンタはパパだとおもっている現実的な息子もこれなら納得!!
    子供と読みましたが実際のところ読んでいた私のほうが楽しくなってしまいました、昔は目に見えていたサンタが見えなくなったのはこういうわけ!
    と、やっぱりサンタはいるのかもっておもえる現代的だけど温かいストーリーでした

    投稿日:2014/12/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 忙しすぎて自分を倍バイ倍に!?

    主人公は、クリスマスの配達に間に合わず、自分を倍にしてもらいたがります。

    最初は二人、次は4人、、、、

    どんどん倍になるけど体が小さくなってしまいます。不便。

    最後は、荷物を持てず、小さくなったまま大人の人間の耳に入り、子供へのプレゼントを買わせます。

    斬新な発想です。

    でもサンタがいないと子供に気づかれたらどうしよう、と思う家族にはまだすすめません。いつかね。

    投稿日:2016/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の極上メルヘン

    小学校で読み聞かせをするために購入しました
    これは極上メルヘン!
    プレゼントももらえないのにどうしてクリスマスというだけで
    大人はワクワクするのでしょう
    その答えがありました

    サンタさんを信じてる子供にら読まない方がいいのかもしれません
    でも今時はサンタさんを信じていてほしいと願う親が多く
    子供が気を使ってるようにも思え…
    高学年の子には心に残る内容だと感じました

    絵もとっても可愛いのでインテリアにもなります

    投稿日:2015/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いまどきのサンタクロース

    今までにない、とても現実的な発想のクリスマスの絵本です。

    ちっちゃいサンタさんが耳の中でささやくなんて
    大人の感覚ではとてもおもしろかったです。
    数年前までは、わたしの耳の中にも来てたのかな…
    そう思うと、不思議に自分もたのしくてうれしい気持ちになっていたのはサンタさんのささやきのおかげだったんだなと思えます。

    『サンタさんは、ほんとうにいるの?』
    と、疑問をもちだした子供たちに読んであげると納得しそうですね。

    投稿日:2014/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタクロースって、実はお父さんお母さんなんじゃない?
    と疑いはじめたこどもにぴったりの本じゃないでしょうか。

    「お父さんもお母さんもサンタさんから頼まれているのよ」と
    言えますね。

    なんでサンタさんが小さくなってしまうんだろうと思っていたら、
    こういう事だったんですね!
    子どもの夢もなくならないし、とっても素敵なお話だと思います。

    投稿日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が納得の作品

    • 愛武さん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都

    新しい発想のサンタの絵本です。

    こんなこと、思いもしませんでした。

    サンタはファンタジーだけど、こんな形で実際にいると思わせてくれるのも素敵な話で、私は好きです。

    はじめは人間の大人が単純にサンタになるのかと思いましたが、ミニサンタの仕業には裏切られました!

    親になり、私自身がサンタとなってプレゼントを渡していましたが、それも全て本物のサンタによるものだったと考えると、大人にもまだ夢が残ります。

    大人が納得の作品ですね。

    ただ、サンタを信じている子どもにはお勧めできません。

    サンタって本当は・・・と思っている子どもが読んだらどうなのかは、私も気になるところです。

    投稿日:2014/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったのかぁ…

    そうだったのか…だから私の体は自然に動いてプレゼントを用意してしまうのね…と、大人ならウフフと思う内容ですが…まだ子どもの夢をこわしたくないので、今年は買わないでおこうと思います。でも何かちょっと切ない内容ですね。サンタさんがくれるから、うれしいのになぁ。

    投稿日:2014/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新感覚のサンタクロース

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    サンタクロースって本当にいるのかな?という、子どもの疑問に対する新提案、
    といったところでしょうか。
    昔はサンタが一人だったのに、子どもの数が増えて手が足りなくなり、
    しばらくは、神様に頼んで分身(二人になるけど、半分の大きさ)でしのぎ、
    子どもの数が増えるごとに、小さくなっていくのですね。
    その究極の策が新感覚です。
    なるほど、大人を操っている、という事なんですね。
    でもこの発想、子どもの夢にとっては少し配慮が必要かもしれませんね。
    どちらかというと、サンタクロースに疑念を抱く頃に、そっと差し出してあげるのにいいかもしれません。

    投稿日:2014/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさん

    全頁試し読みで読みました。サンタさんからの贈り物じゃあなかったんだとがっかりする年齢になってないから、もう少し孫たちには、読まずにおこうと思いました。もう少し夢を持たせてあげようと思いました。でも、プレゼントする大人にはぜひ読んでほしい絵本だと思いました。

    投稿日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ぼくの ベンチに しろいとり / 星空のジェイク〜JAKE’S STAR〜

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット