あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

ひゃくおくまんのサンタクロース自信を持っておすすめしたい みんなの声

ひゃくおくまんのサンタクロース 作:もたい ひろこ
絵:マリカ・マイヤラ
出版社:アノニマ・スタジオ
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年11月25日
ISBN:9784877587314
評価スコア 3.71
評価ランキング 37,012
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人が事前に読んで

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    人が増えたからもともとひとりだったサンタクロースがふたりにふえ、よにんにふえ…。
    たくさんのサンタたちが大人たちの耳元でこどもたちにプレゼントをささやいているから、大人はこどもにプレゼントをあげたくなる…なんて新しいサンタのお話だなと思いました。
    大人がプレゼントを用意して、こどもの靴下に入れたくなるのはサンタがささやくからかーと納得でき、個人的には好きです。
    絵本で字数も3歳児くらいでも大丈夫なくらいなのですが、サンタさんがこどもたちにプレゼントを持ってくるという定番のお話を求める大人やこどもにはあまりおすすめできないかな、という気がします。
    私は事前に読んで、サンタさんを信じてプレゼントを待っている3歳のこどもにはまだ早いなと思い読みませんでした。

    投稿日:2014/12/01

    参考になりました
    感謝
    5
  • イラストもストーリーも良いです

    沢山の素敵なクリスマス絵本が存在する中で、ひときわイラストが印象に残りました。

    こういうテイストのイラストが大好きな私にとっては、内容よりも先に絵が自分の好みであることで大好きになってしまいました。

    この絵本はイラストだけでなく、とてもストーリーも温かいです。
    クリスマスに対する考え方って色々あると思いますが、子どもが大きくなるにつれて

    世界中の子どもにプレゼントを配るなんて物理的に無理なことに気づき始めます。

    その子どもに、どんなふうに夢のある言葉をかけてあげたらよいのかと迷っていました。

    色々なクリスマス絵本があるだけに、どれを信じてよいのやら。

    でも、この絵本のストーリーを読んだら、一番子供にもわかりやすいサンタクロースかな?と思います。

    投稿日:2016/11/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • サンタの存在を信じたい娘たちへ

    去年、サンタクロースの真実を知ってしまった娘たち〜下から中1、3、高2・・・って、よくそこまで信じていたでしょ、疑ってはいたそうですが・・・今年はなんとなく盛り上がらないクリスマス。そこで見つけたこの1冊!そうか、そうだったのか!!!でも、こう考えるとあちらこちらに出没するサンタクロースにも納得です。確かに本当にサンタを信じている子にはちょっと不向きかも・・・でもサンタクロースのおかげで大切な誰かにプレゼントできる。そんな喜びがもらえる、プレゼントをもらう方もあげるほうも幸せを感じる、そんな絵本です。

    投稿日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • サンタの正体

    「サンタさんは、忙しすぎて、手が回らないから、パパやママに、子供にプレゼントを渡すようにささやいてる」って・・

    げげーっ

    これって、ネタバレしてませんか・・。

    娘がすごーく幼い日に
    事前に買って隠しておいたプレゼントが見つかってしまい
    「サンタさんが忙しいからって早めに渡しに来たのを、当日までと思い隠していた」と苦しい言い逃れをしたことを、鮮明に思い出しました。

    サンタにまだまだ夢を持っているお子さんをお持ちのご家庭では
    取扱注意な一冊です(^-^;

    投稿日:2017/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくりしました

    展開にびっくりしました。今まで読んだことのないサンタクロースの物語です。これはおもしろい、と思いました。
    ただ、サンタクロースを信じている子どもには向いてません。
    が、北欧の雰囲気が感じられる、とってもかわいらしい絵なので、大人へのクリスマスプレゼントに良さそうです。

    投稿日:2015/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • この作品は、大人向けかもしれません。
    おもちゃ屋さんで「サンタさんの代わりに買ってあげるから、好きなものを選びなさ〜い」って4・5歳くらいのお子さんに、言っていた親御さんを見て、フリーズしてしまったことを思い出しました。

    サンタさんは、この星の人口が増えるにしたがって、プレゼント配りが、大変になっていたんですね。
    神さまは。サンタさんの願いを聞き入れ、子どもたちの数が増えるごとに、サンタさんの数を増やしてくれましたが、サンタさんの体は・・・・・・。

    確かに、クリスマスが近づくと、耳元がムズムズしていたような…。(笑)

    でも、やっぱりこのことはお子さんには、内緒にしておいたほうが良いかもと思います。

    やはり、大人の方だけで楽しんで欲しい作品です。

    投稿日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かざりたいえほん

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

    父:そうか、そうか。なるほど、なるほど。やっぱりねー…。
    娘:ふーっ、やっぱり。おとなは信じてないからなぁ…。
    父:・・・。そんなこたぁ、ない。サンタは、いる…、絶対いる。

     マリカさんの絵がすてきです。
    神さまがお住まいの木のカタチ、サンタの帽子のカタチだったんですね。
    苦労をものともせず、プレゼントを届けている情景やら、
    屈託なく、みんなであそびあえる人の子らの風景。
    自由にボソボソと、子どもの指が描きだしたようなタッチが
    何とも言えず微笑ましく、こころ癒されます。

     私もきっと耳から、ささやかれた一人なのでしょう。
    私も、娘も、いまでも信じています。

     アノニマ・スタジオさんに、感謝。

    投稿日:2015/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少しだけ現実的な絵本です

    クリスマスの時期は少し過ぎてしまいましたが、
    とても面白い物語で、すんなりと入り込むことができました。

    この絵本は、他のサンタクロースの絵本とは少し異なり、ラストが現実味を帯びています。

    サンタクロースが直接プレゼントを届けに来ている!
    と信じているお子さんにとっては、ややショッキングな結末ではありますが…
    なるほど、こういう絵本もありだなあと思いました。

    投稿日:2015/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 来年からこのお話です

    最近、サンタクロースについて毎年もめていたのでこの絵本を読んだ時には「来年からサンタクロースの説明はこれにしよう!!」って思いました!!この絵本のサンタは、最初は一人だったのですが、どんどん子供の数が増えてきて、サンタさんがそれに合わせて分裂していって、今では目に見えないくらいの沖差なので、子供の親たちの耳元で「子供にプレゼントを買ってあげて!」とささやいているそうです。すてきなお話です。

    投稿日:2015/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ぼくの ベンチに しろいとり / 星空のジェイク〜JAKE’S STAR〜

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット