新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

たいようのきゅうでんなかなかよいと思う みんなの声

たいようのきゅうでん 作:三輪滋
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2014年10月
ISBN:9784835451282
評価スコア 4
評価ランキング 25,769
みんなの声 総数 2
「たいようのきゅうでん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たいようは女性だったのね

    なんだかとっても不思議な絵本でした。
    たいようのきゅうでん・・というからもっと比喩的な
    内容を想像してしまっていたのです。
    だけど、タイトルの通りだったのですね。
    たいようが暮らしているから『たいようのきゅうでん』。
    たいようがおふろに入ったりすぱげってぃを作ったり、と
    いうのもインパクトがあったのですが、私は「たいようが女性
    だった」というのにびっくりしました。まつげがずらずらっと
    ならんだ二重の大きな目。真っ赤なくちびる。「〜だわ」という
    話し言葉もどう見ても女性です。どこからどう見ても女性です。
    勝手に・・太陽はどちらかと言ったら男性のイメージを持って
    いたものですから。。

    投稿日:2015/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット