季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

のぞくなかなかよいと思う みんなの声

のぞく 作:天野祐吉
写真:後藤田 三朗
絵:大社玲子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784834022049
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,628
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 写真がとってもいい

    穴があれば、のぞきたい。
    どうして?と言われても、なんとなく、そういうものです。
    どうなっているのかな?そんな好奇心を刺激されますよね。
    この「のぞく」は写真絵本です。
    何かをのぞいている人たちの写真が実に楽しい。
    のぞいているのは穴だけではありません。
    ダンボールの家の窓から、高い塀の上から、防波堤の向こうから、窓の外から・・・
    全部まったく違う種類の写真なのに、「のぞく」というテーマで並べると、こんなに楽しいものが出来るんだ、と驚きです。

    投稿日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • きっと気になる

    穴があったら覗いちゃう・・・?
    私は多分覗かないと思いますが(笑)、子供ならついつい気になって、吸い寄せられていくのだろうなぁ・・・と思わさせられる作品でした。
    何事にも興味を持つ、楽しんで取り組む、ということの基本を感じる作品です。

    投稿日:2020/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみながら、やっぱり「のぞく」

    白黒の写真絵本です。

    隣のページには、「のぞく」穴のしかけもあって、やっぱり好奇心

    をそそります。

      「絵の裏を のぞく」の解説もあって、丁寧だなあと思いました

    やっぱり、わくわくして楽しみながら「のぞく」のがよかったです。

    投稿日:2019/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心をくすぐられる

    タイトルが気になって手にとった絵本です。
    写真の絵本で、タイトルのとおり、ページの随所がのぞけるように型抜きになっています。アイデアが面白く好奇心をくすぐられます。
    最後のページの文章が素敵でした。いろんなことをのぞき、広がる世界に興味を持つことで学ぶことも多いので好奇心って大切だなぁと改めて感じました。

    投稿日:2017/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何だか好奇心

    穴があったら覗く、気になることがあったら覗く、とにかく人は好奇心のかたまりです。
    写真と変な絵と、絵に施された不思議な穴ぼこが、不思議な感じです。
    こうして見ると、子どもも大人も、好奇心のかたまりですね。

    投稿日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親も子も好奇心がくすぐられます

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子9歳、女の子7歳

    「のぞく」というタイトルに「なにをのぞくんだろう?」と、私がわくわくして借りてきました。

    意味が深く、子供には少しわかりづらいかなと思うところもありましたが、のぞき穴付きの絵と個性的な白黒写真がフォローしてくれてます。

    子供には好奇心をもって、いろんなものを見たり感じたりしてほしいと願っているので、この絵本をじっくり読ませることができてよかったです。

    投稿日:2010/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心から想像力へ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    少し題名がアブナイですが、真面目な知識絵本です。
    日常生活で普通に見られる「のぞく」光景の写真と、それに関する考察、といったところでしょうか。
    それぞれの写真が本当によくある光景で親近感を感じます。
    ページにも絶妙な穴があって、読者も体験!という趣です。
    考察についてはややレベルが高いので、小さい子には少し難しいかもしれませんが、
    小さい子は小さい子なりに、写真や絵を通して「のぞく」世界を感じ取れると思います。

    投稿日:2009/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけと白黒写真

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    今どきめずらしい白黒写真がたくさん出てきます。
    そのせいか、古い昔の印象があります。
    でもよく考えると貴重ですよね。こういう絵本というのは。
    現代の子ども達には親しみのないものなので、写真の説明をしました。

    この絵本はしかけもあります。
    ページごとに穴があって、これは何だろう?と考えるのが楽しいです。
    クリスマスツリーの形をした穴は、裏になると!
    これは、ほほ〜!と感心しましたよ。

    さらに、著者紹介のページに「絵のうらをのぞく」というのがあるのでここもチェックしてみてくださいね。

    投稿日:2007/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット