しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

みぢかなとりのずかん」 ママの声

みぢかなとりのずかん 作:大島 英太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2002年
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,859
みんなの声 総数 5
「みぢかなとりのずかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大活躍です

    「かがくのとも」の1冊です。
    タイトルどおり、身近な鳥たちがたくさん登場します。
    すずめ、むくどり、しじゅうから・・・
    我が家は地方都市なので、スズメやカラス以外にも、鳥たちの姿を見ることはよくあります。
    が、子どもに聞かれても、いったいなんと言う名前の鳥なのかよくわからなかったりするんですよね・・・。
    そんなとき、この本が大活躍です。
    我が家の近くでよくみる白・黒・グレーの可愛い小鳥。
    息子と一緒にこの本のなかで見つけました。
    あれは《ハクセキレイ》だったんですね〜。
    薄いソフトカバーの冊子ですが、内容は「図鑑」という名にふさわしい充実ぶりですよ。

    投稿日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生になってからの使用頻度が多い

    身近にいる鳥でも意外に名前を知らないので購入して持っています。

    たまたま「ピトゥスの動物園」という児童書を読んでいたら鳥をつかまえる場面が出て来たので、

    この本で息子と鳥を確認しました。ちょっと見たい時にとても便利だと思います。

    庭があったらえさ台を作って鳥の様子を観察してみたくなります。

    「かがくのとも」小学生になってからの使用頻度が多い気がします。

    息子と共に勉強になっていいなあと思っています。

    投稿日:2010/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    かがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。様々な鳥が登場するので楽しく読めました。どの鳥も見かけたことのあるような身近な鳥なので親近感が湧きました。一羽一羽をとても分かり易く説明しているのでとても勉強になりました。特に雀が両足をそろえて跳ねるのは気がつかなかったので知ることが出来て良かったです。

    投稿日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ぼちぼちいこか / がたん ごとん がたん ごとん / しゅくだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット