アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ぷしゅ〜ふつうだと思う みんなの声

ぷしゅ〜 作:風木 一人
絵:石井 聖岳
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784265069675
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,809
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと分かりづらいかな

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳、

    面白いんだけど・・・・5歳と4歳の息子には、いまいち分かりづらいようでした。
    うきわをプシュ〜っとするのも、年に1回くらいだし、親がやっちゃうことが多いので、空気を抜くということ、それに関連したこの絵本のユーモアは伝わらないまま読み終わってしまったという感じです。もちろん無反応・・・。

    投稿日:2012/04/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • この夏の思い出が絵本になったみたい

     図書館にて、タイトルが面白かったので手に取りました。
     表紙には、浮き輪を口にくわえてほっぺたをふくらませる男の子。「そう言えば、今年の夏はずいぶん浮き輪を膨らませたり萎ませたりしたなぁ」と・・・。
     特に空気を抜く時、娘は「私がやるやる!」と大騒ぎ。そんな娘にぴったりではないかと読んであげました。
     海の更衣室が萎んだり、バスが萎んだり、町中が萎んだりと、何かするたびにいろいろなものが萎んでいくのが面白かったです。
     文字数は少ないですが、その分テンポ良く読めます。

    投稿日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 空気が抜ける〜

    なんでもかんでもぷしゅ〜。
    声を出さずに下読みしたいた私が、おもしろいよ!との気を発散させまくって読んでみたのだけど、娘はページを繰るごとに盛り下がるばかり。
    私も一緒に盛り下がってしまいました。
    ナンセンス大好きな娘なのですが、なんでもかんでも空気を抜くのが不可解だったようです。
    ラストがさらに後押ししたようでした。
    でもビルだけは喜んでいました。

    好き嫌いがあるのかもしれませんね〜。

    投稿日:2008/11/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何がプシュ〜?

    楽しげな絵です。
    ウキワの空気を抜くプシュ〜っという音。
    ・・・までは良かったのですが、
    更衣室でシャワーをあびて帰った後にプシュ〜。
    ページをめくると出てくるプシュ〜の音に
    その後も繰り返されるいろんなプシュ〜。
    息子に「どういうこと?」と質問ぜめになりました。
    どうも分かりにくかったみたい。
    でも、”レストランのあるビルのプシュ〜”は気に入った様子でした。
    理解できなくてもなんだか気になるみたいで、
    「プシュ〜って面白い音だね」と言っていました。

    投稿日:2008/05/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘たちには・・・ヒットせず(汗)。

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子12歳、女の子10歳、女の子5歳

    ナビ&ブログを通してお友達の皆さんが、五つ☆でおすすめしてるこの絵本・・・前々から気になってました〜。

    昨日図書館で見つけて、さっそく借りて、娘二人(夫にも)に読んでみました〜。

    残念ながら・・・
    娘たちには、ヒットせず・・・
    どこがおもしろいの〜?!
    と、覚めた顔をされてしまいました〜(涙)。
    読み方に、問題あったかしら〜?!(大汗)

    娘たちは、どちらかというと、かわいい、綺麗な絵が好きなので、主人公の男の子の顔からして、イマイチ好きになれなかったようです。
    そして、最後が怖かったみたい。確かに・・・私でも、怖いかも〜(汗爆)。

    でも、おすもうさんが電車の上に乗ってるとことか、バスに『つれてつれた』の絵が張ってあるとか、おまけの『るすのうちでネコは』のマンガとか・・・部分的には喜んでました〜。

    娘たちにはイマイチでも、お笑い系&ナンセンス系が好きな、長男(中1)は、好きそうです。
    試しに、机の上に置いといてみますね〜(笑)。

    投稿日:2006/10/02

    参考になりました
    感謝
    1

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット