まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぷしゅ〜自信を持っておすすめしたい ママの声

ぷしゅ〜 作:風木 一人
絵:石井 聖岳
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784265069675
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,906
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい ママの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • カバーの裏までじっくり見て楽しんで!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    2006年に出ている作品でした。
    こんな面白い作品を最近まで知りませんでした。
    この頃すっかり石井聖岳さんの作品にハマっています。

    物語が家族で海に行った日の話なので、ぜひ夏の盛りに読んでほしい1冊です。
    カバーの扉のところに「カバーのうらのマンガもみてね!」と書いてあるのですが、ちゃんと読んだ方いますか?
    作品とは全く関係のない猫のお話でしたが、これだけで1つの絵本にしてほしいような面白い話でした。

    「ぷしゅ〜」のオチはだいたい見当がついていましたけど、石井さんの絵で見せてくれる世界はとっても楽しかったです。
    最後のおへその栓ですが、泳いでいるときや着替えているときは、
    何気におへそが見えないように描かれていたので、主人公の寝る前の「してやったり」っぽい笑顔がすごくインパクトありました。
    楽しい絵本です。

    投稿日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    3
  • 本当は空気が・・・

    このお話は使い終わった浮き輪の空気を抜くところから始まって、いろいろな物の空気が抜けるお話でした。建物やら、人間など。うちの子は普通ではありえないものまでも空気が抜けていく感じが面白かったみたいで大笑いでした!!

    投稿日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 笑えます!!

    なんだかおもしろそうな絵だなーと思って手にした
    絵本なのですが、直感はあたっていました!!
    とってもおもしろい絵本です♪
    とくに最後のオチは最高です!!
    声を出して笑ってしまうくらい、楽しかったです!
    1歳の娘は、笑ってしまった私を見て笑ってました♪
    大人の方にもおすすめの絵本ですよ!

    投稿日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • ある種、不思議な絵本

    「え〜!?どういうこと!?」

    読み終えた感想がこれでした。
    何これ?人間じゃないの?(笑)


    海で1日たっぷり遊んだら、後かたづけをいたしましょう。

    うきわやビーチボールの空気を、ぷしゅ〜。


    理解できたのは、ここまで。
    シャワーを浴びた更衣室が「ぷしゅ〜」となったところから、
    なにやら不思議な現象が続きます(笑)

    そのまま、純粋に楽しむこともできるし、深く考えると、
    ホラーに思える描写でもあり、ある種、不思議な絵本です。
    なんと言っても、ラストシーンに驚愕です!

    投稿日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大爆笑!

    いっぱいあそんだら、おかたずけ・・・
    って!?
    え〜!?
    浮き輪だけじゃなくって、更衣室まで、ぷしゅ〜って空気ぬいちゃった!
    いきなりの展開に、子供も大爆笑!
    となりできいていた2歳の弟も、
    「ぷしゅ〜♪」とご機嫌です。


    バスも電車も、ビルも、お月様も。
    みんなみんなぷしゅ〜!

    そして最後はなんと・・・・!


    読み終わったあと、しばらく「ぷしゅ〜」ごっこであそびました♪

    投稿日:2009/08/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • え゛〜〜〜〜〜、更衣室も〜〜〜〜〜

     子どもの頃、楽しい海水浴が終わって、浮き輪の空気を抜くときの淋しさったらなかったですよね。

     親になって、海水浴後の脱力感、「さ〜これから帰って、洗濯だ〜〜〜。」って言う気だるさ。

     
     表紙絵から「何が始まるんだろう。」って、ワクワク。
     浮き輪の空気を抜いて、更衣室で着替えて、「え゛〜〜〜〜〜〜〜。更衣室も〜〜〜〜〜、ぷしゅ〜〜〜〜〜?」
     バスも、電車も、………。
     ここまで来ると、次のページの予測がつきます。

     でもでも、最後は、『なるほど〜そんな気持ちだろうな。』と笑えます。たくさん遊んだ一日、お疲れ様でした。

     石井先生の絵は、とても楽しいですね。最後の主人公のあの表情は、最高です。

     4歳の近所の子から、我が息子までおおうけでした。

     読後、口角が自然とあがってしまう絵本は、すぐお薦めしたくなってしまいます。

    投稿日:2009/07/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「ぷしゅ〜」と言いたなります。

    図書館で夏の絵本として紹介されてました。

    石井さんのおもしろげな絵にも惹かれました。

    繰り返しがあるので、息子も私が読んでいるそばから「ぷしゅ〜」と言っていました。

    ついそう言いたくなる気持ちわかります。

    通常、栓があるとは思えないものまで空気を抜いてしまうのが、ありえないですが、おもしろかったです。

    頭がかっかしている時でも、こうやって「ぷしゅ〜」とガス抜きをしたら、力が抜けてきそうだと思いました。

    考えずに楽しめる本だと思います。

    投稿日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • たのし〜〜い^^

    表紙を見て夏の絵本かなっと思ったんですけど
    そんなに季節感は気にしないで読める絵本ではないかと思います。
    浮き輪をぷしゅーってつぶすのって子どもが喜ぶんだよね・・・って重いながら読み進めると なんとなんと!
    あり得ないものたちがどんどん【ぷしゅー】な展開になってゆく。
    それはもう娘のツボにはまりまくりです。
    文章が少ないので小さいお子さんからでも楽しめるナンセンス絵本でしょうか。ぜひお子さんと読んでみてくださいね。
    最後のオチのなりゆきを想像したら楽しいですね。

    投稿日:2009/03/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんでもかんでもぷしゅ〜

    海で元気に遊んだ後は、おかたづけの時間です。
    浮き輪の空気を抜きましょう。ぷしゅ〜。

    ここまではわかる。浮き輪の空気を出す音「ぷしゅ〜」これが題名になったんだなって。
    が、そのあとがすごいです。
    何もかも、最後は、ぷしゅ〜。
    建物も、バスも、電車も...そして、僕も?
    「何これ?」
    という顔していた息子も、途中から、うけまくっていました。
    ナンセンス!ありえない!でも...笑ってしまう。

    投稿日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんでも後片付け。

    夏の日。海でたくさん遊んで
    その後は後片付けです。

    しつけの絵本!?

    いいえ、浮き輪の空気が抜けて
    小さく片付けられるように、
    色々なものが「ぷしゅ〜」と
    小さくなってしまう!?

    その色々なものが小さくなるのが
    おもしろいです。
    そして最後はだれが「ぷしゅ〜」
    となるかお楽しみ。
    擬音が楽しい絵本です。絵もとても
    おもしろいですよ。

    投稿日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    1

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


シリーズ累計65万部超の大ヒット!海賊たちの運命はいかに?!

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット