話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

新装版/あひるのピンのぼうけん」 ママの声

新装版/あひるのピンのぼうけん 作:マージョリー・フラック
絵:クルト・ヴィーゼ
訳:まさき るりこ
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2014年07月
ISBN:9784907613020
評価スコア 4
評価ランキング 24,958
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすく面白く伝えてくれる

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    以前子どもに読んだことはあったのですが、
    洋書も読もうともう一度、和書と洋書と一緒に借りました。
    なので、読み終わった後、
    「これ、よんでもらったことあるね」
    と、子どもが言ってきたのには驚きました。
    だいぶ前に一回きり読んだだけなのに
    お話も面白いから覚えていたんでしょうね。

    こどもに樽をつけて船に乗せるという異文化に
    何度読んでも衝撃を受けます。

    罰が怖くて、隠れる、黙っておくというのは、
    なんとなくわかり、やってしまいたくなりますが、
    そうすることによって、もっと大変なことになるよ
    と、子どもにもわかりやすく面白く伝えてくれる
    素晴らしい本だなとあらためて思いました。

    投稿日:2019/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • アヒルの大冒険

    このお話は子供のアヒルのピンが仲間とはぐれてちょっとした冒険のような一晩を過ごすお話でした。自分の船に乗るのに、一番最後になってしまったら鞭でお尻を叩かれるのが嫌で隠れていたら一人ぼっちで夜を過ごす羽目になってしまったピンを見て、「逃げないでちゃんとしていたら寂しい思いしないでよかったのに〜!」と大人びた感想を言ったのがっびっくりさせられました。

    投稿日:2016/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



3月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット