宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

賢者のおくりもの」 みんなの声

賢者のおくりもの 原作:オー・ヘンリー
文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年11月
ISBN:9784323036236
評価スコア 4
評価ランキング 22,416
みんなの声 総数 3
「賢者のおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 我が子にも読んでほしいお話。

    オーヘンリーの名作「賢者のおくりもの」。
    名作だけに我が子にも読んでほしい知ってほしいお話でもあります。
    こちら,いもとようこさんイラストの「賢者のおくりもの」はとてもわかりやすくイラストも可愛らしいので小さなお子さんもすんなり入っていけそうでは!という印象でした。
    おくりものって相手を想ってこその物なのだな〜としみじみ感じました。

    投稿日:2017/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • O.ヘンリーの有名なお話ですね。
    相手の気持ちを思い合うところは美しいのですが、すれ違ってしまうところが少々滑稽で、そこが人間らしさを醸し出しているのかなと感じます。

    けれど、翌年のことを思うと、値の張るプレゼントをしようとするのはいいことなのかどうか、少し考えさせられます。
    旦那様の方も、奥様が欲しがっていた高価な髪飾りをプレゼントとして選ぶのですが、それはお互いに分相応だったのかどうか・・・

    投稿日:2019/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ないお話です

    有名なお話です。

    改めて読みましたが、本当に切ない話です。

    お互いを思いやる心は本当に素晴らしいです。

    大切なものを売ってしまったけども、大切なこころは

    そのままです。

    子供には難しいかもしれませんが、

    一度は読んであげてほしいお話だと思います。

    投稿日:2016/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おべんとうブック
    おべんとうブック
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★はじめてのシールあそびに!★       おべんとう作りのおままごと感覚で遊べるシールえほん


寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット