いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

のはらでまたね」 みんなの声

のはらでまたね 作:はせがわ さとみ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年11月
ISBN:9784799901106
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,494
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 暖かさが伝わってくる一冊!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    絵本ナビのメルマガでこの絵本を知り、
    3歳の娘と読もうと図書館から借りてきました。

    たぬきのところに、こぐまから届いたプレゼントのマフラー。
    マフラーの使い方が分からなくて、
    おなかにまいたり、
    他の動物たちのアドバイスをもらって、
    地面に敷いて野原にしてみたり。

    寒い冬に、野原になったマフラーのおかげで
    みんなが集合して、とっても暖かそう!

    そこにこぐまがやってくる展開がなんともいえず、いい。
    こぐまのマフラーひとつでみんなの気持ちが暖かくなる、
    読んでる私たちにもその暖かさが伝わってくる、
    そんな絵本です。

    私がこの絵本でとっても好きなのは、
    動物同士が、「たぬき」「こぐま」と呼び捨てで呼び合うところ。
    絵本によくある、「たぬきさん」「こぐまくん」よりも、
    友人同士の親しさがよく感じられて、
    非常に親しみが湧きました。

    投稿日:2015/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • みどりいろのマフラーが綺麗です♪

    こぐまの優しい心使いのみどりいろのマフラーがとても素敵です。
    こぐまは、冬眠する前に仲良しのたぬきに、寒い冬だからあたたかくなるようにマフラーをプレゼントした気持ちがいいなあと思いました。たぬきは、マフラーの使い方がわからなくておなかに巻いたりしてとても嬉しそうです。下に敷いて「みどりの野原にして、小さい春にして、動物たちがあたたかくその上に座ってるのものんびりしていいなあと思いました。今寝たばかりだけれど、もう春がきたのかあってこぐまが起きてくるのも嬉しかったです。そこで、みどりいろのマフラーの使い方をこぐまから教わって、春がくるまで、「のはらでまたね」と、挨拶してわかれるのも、たぬきもあたたかいマフラーのお陰でさみしくなさそうで、よかったです。

    投稿日:2019/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬眠前のお話

    仲良しのこぐまからもらった緑色のマフラー。
    使い方が分からなくて腹巻風に使ってみたたぬきは、それでもとっても喜んでいたのに、小鳥が言った一言で、雪の上に下ろして、みんなが上に乗っかって・・・
    せっかくのプレゼントなのに、汚されるような使い方をされて、何となくもやっとしてしまいました。

    こぐまも起き出してきて、正しい使い方を教えてくれて、たぬきは改めて幸せな気分になれたと思うのですが、今度はみんなの前で、たぬきにだけこぐまがプレゼントをしたことを知られてしまい、もやっとする友達はいなかったのかしら・・・と思ってしまい、お話を何となく楽しめませんでした。

    投稿日:2018/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「つきよのうた」を読んで
    これを図書館にリクエスト♪

    このおはなしも、なんとも
    心がポッと温かくなります

    「マフラー」って当たり前のように
    首に巻くけど
    知らなかったら・・・
    という想像して
    なるほどねぇ〜
    と、楽しんじゃいます

    「はる の かけら」
    って、素敵ですね!

    で、たぬきだけっていうのも・・・
    って、気になっていたら
    絵本を閉じると・・・

    お楽しみに♪

    投稿日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待ち遠しい 緑の野原

    「もうすぐ春ね」と言ったら、
    『お母さん この間も もうすぐ春だよって言ったけど、まだ春にならないね。もうすぐっていつ?』 と息子が言ったことがあったなぁと、ふんわり温かい心地よさを思い出しました。

    もうすぐって ほんといつでしょう?

    「のはらでまたね」 と冬の暮らしの中に戻っていく動物たち。
    さぞ春が待ち遠しいことでしょう。
    こぐま が たぬき にプレゼントしたマフラーの緑色に 春の柔らかい若草や小さな花々、優しい風を想像してとても癒されました。

    ”もうすぐ”春の 寒いけれど日差しが明るくなった季節に、冬と春とを感じながら読みたい本です。

    今、息子は数式いっぱいの暮らしです。
    「もうすぐ春ね」と言うと、「そうだね」と言うようになりました。

    投稿日:2017/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • マフラー

    こぐまがマフラーをプレゼントしてくれたことも、
    そのみどりいろのマフラーをもりのどうぶつたちが
    のはらだと思って、みんなでかたまって座ったことも
    それからたぬきがこぐまに「マフラーだよ」と教えて
    もらってまいたことも。
    全部全部、あったかくなっていいなあって思いました。
    私もマフラー編もう。

    投稿日:2017/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を夢見るかわいい動物たち

    もう一つの本 「つきよのうた」では、こぐまが悩んでいましたが、こちらはたぬきが考える番です。
    冬眠するこぐまが起きているたぬきにプレゼントしたものは、あざやかな若草色のあたたかそうなマフラーでした。
    たぬきがどうやってつかうものなのかわからず悩むのですが、うれしくて
    みんなにみせたら、ことりが可愛い提案を。
    なんてすてきなんでしょうね。
    この絵本もほんとうにかわいいです。

    投稿日:2016/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもいいお話!

    • タマゴさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    タイトルをみたとき、マフラーの出てくるお話だとは思いませんでした。

    途中に出てくることりの素敵な勘違いにクスッと笑ってしまいます。
    絵も柔らかくていいなあと思いました。

    読み終わるとぽかぽかとあたたかい気持ちになって、読者までプレゼントをもらったような気持ちになります。

    あたたかい気持ちになりたい人はぜひ!

    投稿日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 似た色が多すぎてちょっと見づらいかも。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子15歳

    森の動物達のおはなしでした。
    この作品は冬ごもり〈冬眠〉の時期の話なので、秋の終わりとか冬のはじめくらいに読むと雰囲気が一層感じられそうです。
    ふんわりとした絵とストーリーの発想が柔らかくて、作品全体がかわいらしい感じでした。

    季節が季節なので、茶色やオレンジ色など似た色の表現が多く、遠目だと微妙に物と物との境目が見えづらいかなという気がします。
    動物たちがいろいろ登場するので、動物の好きなお子さんたちは好きな絵本かもしれません。

    投稿日:2015/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    季節的には,寒くなってきた晩秋から冬の時期にぴったりな絵本だと思います!
    マフラーの使い方を色々考えていくたぬきがとっても可愛い絵本です。
    森の動物達の愛らしい姿にこぐまの優しさに,ほんわかした気持ちになりました。
    親子で安心して読める絵本ですね。

    投稿日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / りんごがたべたいねずみくん / はじめてのおつかい / はなくそ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット