虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

のはらでまたね自信を持っておすすめしたい みんなの声

のはらでまたね 作:はせがわ さとみ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年11月
ISBN:9784799901106
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,510
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 暖かさが伝わってくる一冊!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    絵本ナビのメルマガでこの絵本を知り、
    3歳の娘と読もうと図書館から借りてきました。

    たぬきのところに、こぐまから届いたプレゼントのマフラー。
    マフラーの使い方が分からなくて、
    おなかにまいたり、
    他の動物たちのアドバイスをもらって、
    地面に敷いて野原にしてみたり。

    寒い冬に、野原になったマフラーのおかげで
    みんなが集合して、とっても暖かそう!

    そこにこぐまがやってくる展開がなんともいえず、いい。
    こぐまのマフラーひとつでみんなの気持ちが暖かくなる、
    読んでる私たちにもその暖かさが伝わってくる、
    そんな絵本です。

    私がこの絵本でとっても好きなのは、
    動物同士が、「たぬき」「こぐま」と呼び捨てで呼び合うところ。
    絵本によくある、「たぬきさん」「こぐまくん」よりも、
    友人同士の親しさがよく感じられて、
    非常に親しみが湧きました。

    投稿日:2015/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • みどりいろのマフラーが綺麗です♪

    こぐまの優しい心使いのみどりいろのマフラーがとても素敵です。
    こぐまは、冬眠する前に仲良しのたぬきに、寒い冬だからあたたかくなるようにマフラーをプレゼントした気持ちがいいなあと思いました。たぬきは、マフラーの使い方がわからなくておなかに巻いたりしてとても嬉しそうです。下に敷いて「みどりの野原にして、小さい春にして、動物たちがあたたかくその上に座ってるのものんびりしていいなあと思いました。今寝たばかりだけれど、もう春がきたのかあってこぐまが起きてくるのも嬉しかったです。そこで、みどりいろのマフラーの使い方をこぐまから教わって、春がくるまで、「のはらでまたね」と、挨拶してわかれるのも、たぬきもあたたかいマフラーのお陰でさみしくなさそうで、よかったです。

    投稿日:2019/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待ち遠しい 緑の野原

    「もうすぐ春ね」と言ったら、
    『お母さん この間も もうすぐ春だよって言ったけど、まだ春にならないね。もうすぐっていつ?』 と息子が言ったことがあったなぁと、ふんわり温かい心地よさを思い出しました。

    もうすぐって ほんといつでしょう?

    「のはらでまたね」 と冬の暮らしの中に戻っていく動物たち。
    さぞ春が待ち遠しいことでしょう。
    こぐま が たぬき にプレゼントしたマフラーの緑色に 春の柔らかい若草や小さな花々、優しい風を想像してとても癒されました。

    ”もうすぐ”春の 寒いけれど日差しが明るくなった季節に、冬と春とを感じながら読みたい本です。

    今、息子は数式いっぱいの暮らしです。
    「もうすぐ春ね」と言うと、「そうだね」と言うようになりました。

    投稿日:2017/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • マフラー

    こぐまがマフラーをプレゼントしてくれたことも、
    そのみどりいろのマフラーをもりのどうぶつたちが
    のはらだと思って、みんなでかたまって座ったことも
    それからたぬきがこぐまに「マフラーだよ」と教えて
    もらってまいたことも。
    全部全部、あったかくなっていいなあって思いました。
    私もマフラー編もう。

    投稿日:2017/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を夢見るかわいい動物たち

    もう一つの本 「つきよのうた」では、こぐまが悩んでいましたが、こちらはたぬきが考える番です。
    冬眠するこぐまが起きているたぬきにプレゼントしたものは、あざやかな若草色のあたたかそうなマフラーでした。
    たぬきがどうやってつかうものなのかわからず悩むのですが、うれしくて
    みんなにみせたら、ことりが可愛い提案を。
    なんてすてきなんでしょうね。
    この絵本もほんとうにかわいいです。

    投稿日:2016/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもいいお話!

    • タマゴさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    タイトルをみたとき、マフラーの出てくるお話だとは思いませんでした。

    途中に出てくることりの素敵な勘違いにクスッと笑ってしまいます。
    絵も柔らかくていいなあと思いました。

    読み終わるとぽかぽかとあたたかい気持ちになって、読者までプレゼントをもらったような気持ちになります。

    あたたかい気持ちになりたい人はぜひ!

    投稿日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    季節的には,寒くなってきた晩秋から冬の時期にぴったりな絵本だと思います!
    マフラーの使い方を色々考えていくたぬきがとっても可愛い絵本です。
    森の動物達の愛らしい姿にこぐまの優しさに,ほんわかした気持ちになりました。
    親子で安心して読める絵本ですね。

    投稿日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントの使い方

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    こぐまがくれたみどりいろのマフラー。プレゼントを喜ぶたぬきでしたがマフラーを知らず、使い方がわかりません。
    マフラーをのはらと勘違いするみんななのですがほのぼのしていていいなー、このお話好きだなーと思いました。
    一足早い素敵な春ですね。

    投稿日:2015/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの。あったか。

    かわいらしい挿し絵に惹かれて手に取りました。
    こぐまからみどりいろのマフラーをプレゼントされたたぬきですが、マフラーの使い方がわからずに、森の動物たちとどうつかうか相談するおはなし。
    「のはら」と勘違いして、春が早く来たと喜ぶどうぶつたち。とっても微笑ましいです。
    挿し絵もストーリーもほのぼのあったか。寒い冬に読むといいですね。

    投稿日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / りんごがたべたいねずみくん / はじめてのおつかい / はなくそ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット