ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本

ミニ版 おばけのケーキ屋さん ひみつのねがいごと自信を持っておすすめしたい みんなの声

ミニ版 おばけのケーキ屋さん ひみつのねがいごと 絵・文:SAKAE
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2016年07月23日
ISBN:9784896375756
評価スコア 4.11
評価ランキング 21,804
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 再びの丘の風景に深い想い☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    続編で出た絵本ですが
    前作「おばけのケーキ屋さん」自体は、
    きっちり終っている物語です。
    どうなるのかというと
    お話の途中を埋める時間のことを描いてあります。
    淡泊な女の子とおばけが仲良くなる過程の部分です。

    前作があるせいかもしれませんが、
    ちょっと説明的で文章が長い・・・
    ですが、「おばけのケーキ屋さん」で心を掴まれた方は
    きっと、とても好きになる絵本です。
    最後の鍵となるシーンが同じく丘の上で、
    それがとてもとても印象的。
    背景が宇宙的になったりするんですが
    深い想いや女の子の涙と不思議と合うんですね。
    永遠を感じる演出に
    読後は心が澄むような感じがします。

    とびきり可愛くて優しいイラストとストーリーです。
    ぶきっちょながら歩み寄る二人に癒されます。
    そして・・・また前作をみたくなる。
    ぜひ順序通りに読んでください☆

    投稿日:2015/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい気持ちに

    4歳の長女と一緒にためし読みページで読ませていただきました。

    第1作も読んでいるので、そのつながりがあってよいなと思いました。
    そしておばけさんと女の子のやりとり。
    とても切なくてじーんときました。相手を思う気持ちがわかるだけに。。。
    娘にもそれはきっと伝わっていたと思います。

    娘は「魔法使い」という言葉にすごく反応していました。
    どんな魔法使いだったんでしょうね。絵本に出てきてくれたらよかったのになぁと思いました。

    投稿日:2015/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な親子♪

    ここに出てくるおばけのケーキ屋さんと女の子は、
    実は親子なんです。
    その秘密は、「おばけのケーキ屋さん」で明かされています。
    前作も心あたたまるお話ですが、こちらもおすすめ☆
    誰かのことを思って生きていくことの美しさが、描かれています。
    かわいらしいタッチの絵なのですが、お話は、ほんとに壮大!!
    大人が読んでも、考えさせられる内容になっていると思います。
    時空を超えた親子の愛に、感動しました。

    投稿日:2015/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本との出会いは病院の図書コーナーでした、普段は絵本を読んでと言わない息子なのですが、なぜか待合室などではよく読んでと言ってきます、おままごとや食べ物のことがすきな息子はおいしそうな話?シェフ帽とたまごのような女の子の挿絵がそうおもわせたのか持ってきたので、わたしもそんなところの話なのかとおもって読み進めてゆきました、が、もうびっくりしちゃって、そこが病院であることも忘れ感動して涙が出そうになり一生懸命こらえたりと忙しかった、何せ読み聞かせしているのでそれは大変で・・・これは絵本の世界とわかっていてもです、さて、子供はといえば、そんな私をきょとんとしていた様子で見ていて、まだこうした人間模様は人生経験がないので難しいかとおもいました、でも違う部分で楽しさを見出していた様子、親子で読んで感動場面が違ってもそれぞれが楽しめるから、親子で読めるおススメな絵本!読み聞かせるだけなんてつまらないから、読んで自分も楽しめて感動できるのですから最高にいい絵本です

    投稿日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直な気持ちがあれば・・・

    いやぁ〜、また会えて良かった〜。
    読んでみたら、 1作目のお話から遡って、二人の思い出の回顧録のような形になっているんですね。

    お話は、お化けのケーキ屋さんの5周年をお祝いするパーティの準備をお手伝いする女の子。
    お手伝いをすれば、パーティーにやってくる魔法使いに願い事を一つ叶えてもらえるよう、ケーキ屋さんが頼んでくれるそうです。

    ハリキリましたねぇ〜。
    女の子は、本当に一生懸命でした。
    どんな願い事をしようとしているのか、わたしもドキドキしながら読み進めました。

    ところが、女の子の良かれと思ってしたお手伝いで、トラブルが、・・・・・・。

    あまりのショックで、女の子は謝りもしないで、家へ帰っていきますが、あくる日ケーキ屋さんにやってきた女の子へ宛てた招待状が、・・・・・・。

    子どもも大人も、思いもしない状況が目の前に現れると、フリーズしちゃって、謝ることも動くこともできなくなるものですよね。

    この女の子は、偉いです。
    翌日、おばけのケーキ屋さんを訪ねたのですから。

    こういう時は、この子のように時間を置かずできるだけ早く謝るのが良いんでしょうね。
    ケーキ屋さんも優しいですね。
    女の子の気持ちをとってもよくわかっています。

    最後に、女の子が魔法使いに頼むはずだった願い事がわかって、涙でジンワリしてしまいました。

    素直な気持ちがあれば、謝ることも上手にできそうですね。

    投稿日:2015/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなじおもいで

    前作で女の子の気持ちを知ってから読むと、切なすぎてたまらない気持ちになりました。

    おばけのケーキ屋さん5周年という事は、おばけさんがおばけになってから5年目という事でしょうか?
    だから女の子はあまり乗り気じゃなかったのかな…。

    彼女の言動を見ていると、本当にただ純粋にお父さんのことが大好きな女の子なんだなぁと思います。
    なかなか上手に甘えられないところは…すごくよく分かります。

    ラストはとっても幸せな気持ちになりました。
    でも自分の子どもの頃を思い出して、少し泣きそうになりました。

    投稿日:2015/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふたりのやりとり

    おばけのケーキ屋さんの最後の涙からの第2弾とは…
    ケーキ屋さんが、女の子を驚かそうと、美味しいケーキを作っていた頃のある日の出来事でした。
    開店5周年記念のイベントの準備をしているケーキ屋さん、そこを訪ねる女の子。
    長い年月の間には、こんなこともあったのかと、ふたりのやり取りが、お互いへの思いやりを感じたり、少しじらされたような気持ちになったりと、心が随分と揺さぶられました。
    なんといっても、かわいいおばけと女の子が、子どもたちの心をぎゅっとつかんでくれることでしょう。
    私も魔法使いがとっても気になるので、どんな展開になるのか、ずっとワクワクしながら読んでいました。

    投稿日:2015/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶対2作セットで読みたい!!!

    前作の続きなのかな??と思っていたら、前作より過去のお話でした
    今回はおばけさんのケーキ屋さん5周年のお祝いパーティのお話☆
    女の子の一生懸命な気持ちが伝わってきて
    実はどちらかというとこちらのほうがじんわり泣けました

    女の子と自分の娘とが重なって
    ママやパパのために一生懸命頑張るけど
    失敗しちゃって思いっきりこぼしてあちゃーな顔をしたり、泣いてる娘と重なり
    なんだか親目線で
    あたたかく見守る感じで読んでいて、気づけばほほえんでいました。
    おばけの実をのせてる時の笑顔がたまらなくかわいいです

    前作でおばけさんが、かなしく消えていったんじゃなくてよかった
    可愛いおんなのことのたくさんの幸せな思い出があって本当によかったと
    女の子もおばけさんへの気持ちをちゃんと伝えれていて本当によかった
    絶対2作セットで読みたい、心に残る温かな絵本です☆

    投稿日:2015/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な思い出

    「おばけのケーキ屋さん」の第二弾です。
    続編というわけではなく、一作目のお話の途中にあった出来事のようでした。
    それでも、またこの二人に会えるなんて!と嬉しい気持ちで読み進めました。

    おばけのケーキ屋さんの5周年パーティに、魔法使いが来るということで、お願いを聞いてもらおうとはりきってお手伝いする女の子。
    でも、おばけさんを喜ばせようと思ったことが裏目に出て・・・

    女の子の一番の願いは、おばけさんとの素敵な思い出でした。
    そして、おばけさんが一番大好きなのは、女の子の笑顔。
    パーティは台無しになってしまったけれど、お互いを思いやる気持ちが伝わって、温かい気持ちになりました。

    夜のおばけのお話なので、とにかく星空がとても綺麗です。
    そして、女の子の涙もまるで宝石のように光輝いています。
    心温まるお話と共に、美しい挿絵にも癒される素敵な1冊です。

    投稿日:2015/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情にじ〜ん

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    ひみつのねがいごとって何だろう?

    そう思って読み進めましたが、女の子とおばけのケーキ屋さんの心温まる友情にじーんときました。

    こんなキュートなおばけなら、いてほしいですよね。

    おばけのケーキ屋さんのケーキも、食べてみたいなあ。

    投稿日:2015/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

全ページためしよみ
年齢別絵本セット