つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

エドワールとアルマン うみへいく」 みんなの声

エドワールとアルマン うみへいく 作・絵:アンネ・エルボー
訳:木本 栄
出版社:ひくまの出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年
ISBN:9784893172587
評価スコア 3.33
評価ランキング 46,709
みんなの声 総数 2
「エドワールとアルマン うみへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゆるいお話

    お洒落っぽさを優先的に書かれた絵本だな…というイメージ。お話の内容が弱いし、絵も弱いかな…と少し物足りなさを感じました。正直な感想ですみません。絵本の大きさや文字の大きさからそう感じるのかな…。つかまえた魚が泣いているからって離すっていうのも、なんだか…な。

    投稿日:2019/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海での冒険、お手紙がいい!

    すきまの時間の作者の絵本なんですね(イメージが違いました)

    くまのエドワードとうさぎのアルマンは海を見て 青いなあ! きんいろだ!と感動します。(本当に海を見たら感動しますよね!)
    なんと砂浜にお城を造るのです(砂のアートです、誰かさんは、こんなアートが大好きなのでは)

    そのお城が海に沈んでしまう、しかし くまのエドワードは余裕がある網をつくって 魚を捕まえるのです。

    おなかすいてるのに逃がしてあげるなんて、この優しさで 魚が二人をりくにつれてくれるです。冒険とはいえ二人はのんびりと楽しんでいるのが良いですね

    ほんと お城は灯台のよう、ほんとそっくり
     
    ひかりみさきの 海水浴場の見物して絵はがき買うところがおもしろい!

    おまけに 自分たちのお城を付け加えてる。 

    二人の冒険は楽しかったのでしょう!!
    お手が乱すの、
    おおきい キスを!だって(このお手紙の最後に書いているのが、愛を込めてる)

    切手 ゆがんでますが・・・・(海好きの貴方におすすめ) 

    投稿日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット